タイトル画像
ラブピースクラブショップ
スタッフおすすめトーイランキング
バイブレーター編!
No.1
誰もが虜になる大人気吸引式バイブ!!
No.1
うっとりするほど美しいトーイ
No.1
ラブピースクラブロングセラー! 北欧の最高傑作トーイ。
ヴァギナモノローグ ちょっとバブル
オナニーリサーチ
17.03.14 by 昌浩子


最近オナニーどう?
どのくらいしている?
何使っている?
なんか良いグッズある?
めちゃめちゃイケるネタある?
オナニー話したいんです、給湯室トーク的に。


試しによく一緒に飲む女友達チームとの酒宴時、セックス話になったから振ってみた。
「ねーねー、じゃあさひとりエッチはどう?(本当はオナニーって言いたいけれどソフトな表現にしてみたっ!)あたしは好きよー!」
『・・・』
『は?』
『ちょ・・・っと!』
『辞めて!他の人に聞かれるじゃない!』

なるほどこうか。こうなるのか。
タブーなんですな。
特に仲の良い40代にこっそり、ぶっちゃけどう?恥ずかしがらないで教えて?と頼み込んだ。
『しないよー。40代になったら性欲激減したし、男もいないから、まぁいいっかって感じ。それに、そもそもソレ(オナニー)の仕方わからないし。』
じゃあさ、自分のまんこ見たりしないの?
『見たことない。あんたが観察する話聞いてめちゃめちゃビックリしたもん。ハイジニーナもしてみたいけれど、恥ずかしいし。』
顔を出したクリトリスが愛しくてたまらなくなるよねー!
小陰唇ぷるんぷるんに見惚れちゃうよねー!
なんて話そうと思っていたけれど、必要性無し。


調べてみた。

日本家族計画協会がジェクスというコンドーム会社からの依頼で調べたという2013年のデータがあった。

【この1か月間にマスターベーションをしたか】
ある→男性の 73.5%、女性の 43.1%


む、平均は半数以下か。
20代女性 66.1%
30代女性 52.6%
40代女性 42.6%

こう見ると、ちゃんとしているじゃないかと感じる。
お、ちょっと待って。
50 代女性 23.3%
60 代女性 13.8%
お姉様たちもオナニーしているじゃないか!
胸熱。

【この1ヶ月間のマスターベーションの頻度は?】
多い順に並べて見ると
2週に1日 25.5%
週に1日 22.8%
月に1日 20.2%
週に2日 15.0%
週に3.4日 10.9%
毎日 2.8%
週に5.6日 2.8%
みんなちゃんと気持ちよくなっているんじゃない!いいねいいね。

こんな問いまであった。

【マスターベーションの時に主に使う「オカズ」は?】
オカズ、、、
20代女性はスマホが約半数。
30代女性はパソコンとスマホが同じくらい。
40代から60代女性は、半数以上が「想像」だった。
何、想像しているか知りたい。
誰が登場してどんなシチュエーションなのか知りたいよー。

わたしは、毛むくじゃらのイタリア男や、逆に体毛の少ない東南アジアの男などに、各国のラグジュアリーリゾートにて、隅から隅まで検分されるシチュエーションが大好きで。外国語の言葉責めの妄想、燃える。

さらにこんなのも。

【マスターベーションの際に使用するもの】
女性の結果は以下。
何も使用しない 78.6%
バイブレーター 18.5%
専用ゼリー 2.5%
男性器の鋳型 1.8%

因みにこのリポートで、バイブレーター使用約2割に注目し、この市場はかなりなものになると見込んでいると分析していた。そうだよな。何も使わない手淫(笑)もダイレクトでいいけれど、オプションはもっともっと楽しくなる。
わたしは、クリトリスに塗るバームがオススメ。アツくなる感じが素敵。空気の揺らぎすら快感を呼び起こす、ように感じて。

http://www.lovepiececlub.com/shop/sp/products/detail.php?product_id=1732

数少ないオナニー話ができる知人と情報交換をした。話題のウーマナイザーがすごいらしい。イキすぎる中毒性と新しい快感で超素敵な時間を過ごしているとか。

「唸り声が出るくらいいいんです!」

2万円台か…と思っていたら廉価版も出たらしく。

http://www.lovepiececlub.com/shop/sp/products/detail.php?product_id=3843

これ想像しただけで楽しそう。どんな年代になっても自分のまんこを愛していきたい。だから大切に労わる。ヴァギナは経皮毒を吸収しやすいから、オーガニックのローションを使う。身体に優しく気持ちよくなり、オーガニックのソープで丁寧に洗いお手入れする。


miyati20170314.jpg

こうすると、自分のまんこがより愛しくなって、自分をもっと好きになったような気がする。さらにオーガニック製品を選ぶことは、自分の身体のためだけではなく、作り手を支え地域や社会を創造することにも繋がる。

まんこもエシカルなわたしになり、まんこから世の中を変える一歩となる!もっと自分のまんこを愛していこうじゃありませんか。

プロフィール
昌浩子
昌浩子(まさ・ひろこ)
バブルのしっぽの時代に青春を謳歌。パーティコンパニオン/家庭教師/スナックのホステスのアルバイトのおかげで財布の中には常に30万円が入っていた学生時代を経て、テレビディレクターとして仕事に人生を捧げたものの、福島原発の事故により人生観がガラリと変わり、エシカルやオーガニックな世界に身をおくべく日々奔走中。東方神起とシャンパンと飛行機をこよなく愛する札幌在住の三碧木星天秤座。