タイトル画像
ラブピースクラブショップ
スタッフおすすめトーイランキング
バイブレーター編!
No.1
誰もが虜になる大人気吸引式バイブ!!
No.1
うっとりするほど美しいトーイ
No.1
ラブピースクラブロングセラー! 北欧の最高傑作トーイ。
ヴァギナモノローグ ちょっとバブル
男の先っぽ
17.07.11 by 昌浩子



「お願い。先っぽだけ。先っぽだけしか入れないから」
「絶対約束する!先っぽだけで絶対満足するこら!」
「なんだったら、入れない!ぬるぬる素股だけ!お願いします!」





だった試しはない。
一回も無いな。

それは1000パーセント破られる約束。


気分的に出し入れしたくない時、
消極的だけど気持ちいいことしたい時、
隣に魅力的なちんこがあり今日は美味しく味わうというよりは、
手でおもちゃみたいに楽しみたいという時あるでしょう。

「浩子ホントちんこ好きだよなー」
ハイあなたのちんこ触り心地よくて癒されるよ!
「先っぽビロードみたいでしょ!」
うん手のひらも指も気持ちいいよー。
「ほら、すべすべふわふわだろ!!ハァハァ」
おーーい!頰をちんこの先で撫でるなよー。
確かにビロード触感だけれど、さ、、

「あっ、、」
コラーーーーーっ!
間違ったフリして咥えさせようとしただろ今ーっ!
「すべすべだから滑っちゃった!」

確かに口紅がツルっと滑って口から紅ガッツリはみ出ることはあるけれど、
ちんこ滑って口に、は、無理無いか?

消極的ながらゆるゆるセックスしたい雰囲気を作って来たのに、すぐ裏切る(笑)
「やっぱ騙されないか」と言わんばかりの表情して、裏切る。
ここでちんこ口に入れた日にゃアナタ大変なことになるわよ(予告)


似たようなケースで、あるあるアナル!

アナルのチャンスも虎視眈々と狙う男が多くはない?

「ねぇねぇ、お尻すごーく気持ちいいんだってよ」
そうらしいわね。でもわたし身も心も準備できていないわ。
「そうなんだー、、」
ん?ちょっと下過ぎない?
おーい!間違ったふりしてんじゃねー
「あははー滑っちゃったゴメンね(テヘペロ)」
だから、いやーよ、そこは。
そうそうまんこにね、、、ん?
「見えなくてーゴメンね(テヘペロ)」

あたしアナルはイヤなんだと再三言っているだろーーーーっテヘペロで何でも許されると思うなよー!

イヤだと言うわたしを、
あの手この手で籠絡させようとする。
あまりに熱心だから、
こちらが「メンドクセーからいいや」とか「ま、いいっか」となりがち。
そーなったら儲けモン、むしろ根負け期待する男多すぎる。
犬か(笑)

さらに、わたしが絆されずしっかりイヤだと伝えても、
「イヤだといってもいいんだろー。
それ女のポーズだもんな!!」
…日本語通じないどころか、
『イヤだイヤだも好きのうち天動説』を未だ信じているおめでたい男も現存しているのだ!

萎える。
そんな男をかわいいなんて全く思えない。

断ったり、
たしなめたり、
批判すると、
拗ねたり、ゴネたり、泣き落とし。
終いには怒り出したりも。

ちんこのことだけかと思ったら、
会議の席でもそうだった。

20代の若い男だけかと思ったら、
加齢した男の方が甘えてタチが悪い。
その上、歯槽のう漏臭や加齢臭撒き散らすからたまらん。

どうして男は上半身も下半身も変わらないのか。

そんな男を"母性本能"とか言う意味不明なふわっとした言葉でごまかしてきたわたしたちも悪かったり。

もうバブバブ男はたくさんだわー。

会議の場でビシィっと言ってやった。





「昌さん、こわ〜い」

ほんと男なんとかならんか!!


プロフィール
昌浩子
昌浩子(まさ・ひろこ)
バブルのしっぽの時代に青春を謳歌。パーティコンパニオン/家庭教師/スナックのホステスのアルバイトのおかげで財布の中には常に30万円が入っていた学生時代を経て、テレビディレクターとして仕事に人生を捧げたものの、福島原発の事故により人生観がガラリと変わり、エシカルやオーガニックな世界に身をおくべく日々奔走中。東方神起とシャンパンと飛行機をこよなく愛する札幌在住の三碧木星天秤座。