home >> shop >> 今月のオススメ >> 今月のオススメ >> バッド・フェミニスト

バッド・フェミニスト
「私はピンクの服も着たいし男性も好きなダメ・フェミニスト」。プレゼンテーション番組でのスピーチが、日本でも広く紹介されたロクサーヌ・ゲイのエッセイ集『バッド・フェミニスト』がついに邦訳されました!自分のなかのフェミニストとしての矛盾を受け入れつつ、アメリカのポップカルチャーや社会に見える女性差別、人種差別、格差問題をユーモア交えて批評したエッセイ集です。

  NEW

LINE   
バッド・フェミニスト

画像をクリックして拡大イメージを表示

●著者:ロクサーヌ・ゲイ
●訳:野中モモ
●出版:亜紀書房
●393ページ
●2017年2月1日

販売価格:¥2,052(税込)
在庫有り

Item Number: 05090208

ポイント獲得数: 95 ポイント

「私はピンクの服も着たいし男性も好きなダメ・フェミニスト」

プレゼンテーション番組TEDのスピーチが、世界中で広く紹介され、多くの女性たちを勇気づけ、日本でも話題となったロクサーヌ・ゲイのエッセイ集『バッド・フェミニスト』がついに邦訳されました!

ハイチ移民のルーツをバックグラウンドに持ち、現在はアメリカの大学で教壇に立つ一方、作家としても活躍するロクサーヌ・ゲイ。
エッセイで扱われるテーマは、アメリカの映画やテレビドラマ、音楽など、ロクサーヌ・ゲイがこよなく愛するポップカルチャーから、性差別と人種差別、格差問題などの社会問題までシームレスに交差します。彼女のパーソナルな告白と、文化/社会批評が、時にはユーモラスに、時には辛辣に、そして、とても、とても、誠実に語られたこのエッセイ。

ラッパーのカニエ・ウェスト、映画『ジャンゴ』、Netflix配信番組『オレンジ・イズ・ニューブラック』等々、アメリカのポップカルチャーについての記述も多岐に渡り、わからない固有名詞も多く出てくるかもしれません。もちろん、予めこれらの情報を知っていれば彼女の批評の鋭さがより理解出来ますが、この著書を水先人として、エッセイで扱われたアーティストや作品に触れるというのも楽しめるのではないでしょうか。

一見するとカルチュラル・スタディーズのような内容ですが、特徴的なのは、「外から見た批評」ではなく、何について語る時も、常にロクサーヌが「私」という立場をハッキリと示していること。フェミニストなのに女性蔑視な歌詞が多いヒップホップをつい楽しんでしまう・・・そうした矛盾も引き受けて尚、「私はこういう立場を取る」と態度をあらわにしています。その勇気!
フェミニストらしからぬからといって主張を引っ込めるのではなく、矛盾を認めながらもフェミニストであることを掲げる、だから、「バッド・フェミニスト」。

フェミニズムやフェミニストに対して、「こうであらねばならない」と貼られるレッテルや過度な期待は、社会に根強くあります。ひょっとしたら、ときには、自分自身の中にも。
しかし『バッド・フェミニスト』冒頭で著者はこう言います。
「フェミニズムが完璧でないのだとしたら、それが人々による運動だからであって、人々にはどうしたって欠陥があるのです」。
矛盾を否定するのではなく完璧ではない自分や他人を受け入れ、分断を乗り越えることを目指す『バッド・フェミニスト』は、わたしたちが連帯し、力をつけることを応援してくれます。

自分の立場や権利を主張すること。それは大きな社会で決して無駄なことではなく、変革の第一歩なのだと彼女の文章から伝わってくる、勇気をもらえるエッセイです。


2017年3月17日(金)に『バッド・フェミニスト』のリーディングイベントをラブピースクラブで開催します!ゲストは翻訳をされた野中モモさんです。イベント内容やお申込み方法等詳細は
こちらをご覧ください。

**************************
【目次】
はじめに―フェミニズム(名詞):複数

私について
私を感じて。私を見て。私を聞いて。私をわかって。
奇妙な特権
典型的な教授一年生

ジェンダーとセクシュアリティ
女友達の作りかた
ガールズ、ガールズ、ガールズ
私はかつてミス・アメリカだった
ギラギラの、輝かしきスペクタクル
友達を作るためにここにいるわけじゃない
私たちはこうして負ける
性暴力の軽率な語りかた
私たちが渇望するもの
安全性の幻想/幻想の安全性
壊れた男たちのスペクタクル
三つのカミングアウトの物語について
男たちのものさしを超えて
あるジョークは他のジョークより面白い
クリス・ブラウンが大好きで殴られても構わない親愛なる若き女性たちへ
線引きはあいまい、その通り
プリンス・チャーミング、あるいは私たちの権利を侵害する彼の問題

人種とエンタテインメント
揚げ物調理の癒し効果、その他一九六〇年代ミシシッピの古風な思い出:
『ヘルプ〜心がつなぐストーリー』
『ジャンゴ』を生き延びる
苦闘の物語を超えて
タイラー・ペリーの道徳性
ある若き黒人男性の最期の日
「より小さなことは、より大きなこと」であるとき

政治、ジェンダー、人種
「尊敬され力」の政治学
ツイッターがジャーナリズムには不可能なことをするとき
女性の不可侵でない権利
ヒーローを求めて
あるふたりの人物の物語
私たちみんなの中のレイシズム
悲劇。呼びかけ。思いやり。反応。

ふたたび私について
バッド・フェミニスト:テイク1
バッド・フェミニスト:テイク2

訳者あとがき
**************************

関連商品

  • 【RianneS】 Xena ラビットバイブ  コーラルローズ
  • オーガニッククリトリスジェル・ストロング ピロー
  • オーガニックGスポットジェル ピロー
  • YESforLOV WEEKEND キット
  • ハーマフロダイト フラッグ
  • ジェンダーフルイド フラッグ
  • アジェンダー フラッグ
  • アロマンティック フラッグ

只今ご注文頂くと
3月28日
のお届けになります。

地域やお支払い方法によってお届け日が異なります。お住まいの地域をお選びください。日時指定も可能です。詳細はコチラから。

  • 送料は全国一律400円
    1万円以上ご購入で無料
  • プライバシー重視
  • スタッフは全員女性
  • 支払方法各種あり
    credit

CATEGORIES 商品カテゴリー

YES 18歳以上ですので入場します
NO 18歳未満ですので退場します