ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

クラス内男女混合名簿スタート

深井恵2004.04.15

Loading...

一ヶ月ぶりです。みなさん、お元気でしたか? 今年は桜が九州では珍しく4月半ばまで咲いていました。私が幼い頃は入学式に桜って、珍しくはなかったのですが、ここ数年はいわゆる温暖化の影響か、入学式の前に散っちゃうことが多いのです。今年の入学式は桜をバックに嬉しそうに記念写真を撮っている新入生がたくさん見られました。新入生のみなさん、新しい学校生活が始まりますね。

さて、第2回は、「クラス内男女混合名簿スタート」です。
クラス内男女混合名簿が準備万端整って、いよいよ新入生を迎える入学式当日。入学式会場の受付では、学校が既に印刷していた「男女別男性優先名簿」で受付が進んでいます。1学年に数クラスあるので、自分が何組に所属するのか、新入生は1年生全クラスの名簿の中から自分の名前を探し出さなければなりません。どのクラスも男女別男性優先名簿で、五十音順に並んでいます。すぐに見つける新入生もいれば、なかなか見つけられずにとまどっている新入生もいます。

中学校時代にどんな名簿を使っていたかによっても、自分の名前を見つける時間に差が出たようでした。中学校で男女別男性優先名簿を使っていた場合は、同じ順番で並んでいる高校の名簿で、違和感なく対応していました。ところが、男女混合名簿を使っていた中学校を卒業した新入生の中には、自分の名前を見つけるのに時間がかかった人もいました。
この当時、学区内の中学校での男女混合名簿と男女別名簿の導入比は、ほぼ1:1だったように記憶しています。

このとき、男女混合名簿を子どもが中学生の時に体験していたある保護者が、こんなことを話してきました。「名簿で下の方を一生懸命探したんですが、我が子の名前が見つからず、もしかしたら、高校入試で不合格だったんじゃないかと心配になりました。そして、最初からよーく探し直したら、真ん中辺にありました。高校ではまだ男女別の名簿を使っているんですねぇ・・。」

その方は渡辺さんや若林さんといった、五十音順では最後のほうに名前がくる人で、男の子の保護者だったのです。男女混合ならクラス名簿の一番下のほうにあるはずが、男女別男性優先名簿では、クラスの真ん中に来てしまうという仕組み。我が子の名前が新入生名簿にないと思ってヒヤリとした保護者の気持ち。(この保護者のことばは、混合名簿が職員会議の議題にのぼったときに、参考意見として発言しよーっと)。

入学式が終わり、各クラスに新入生が入ってきます。教室入り口には男女混合五十音順に並んだ座席表を掲示していたので、何の混乱もなく新入生は男女混合で着席していきます。そして、全員そろったところで、クラス担任としての自己紹介から、新入生に望むことなどなど、新学期の意気込みや抱負などさまざま話した後、名簿についての説明です。

「みんなは中学校の時、どんな名簿だった? 男女別だったかなぁ、それとも男女混合だったかなぁ。(・・当時のクラスは半々くらいの割合でした)。この学校の名簿は、受付で気づいたかもしれないけど、男女別の名簿を使っています。でも、男女平等であること、諸外国では男女混合が一般的であることなどから、将来はこの学校でも男女混合名簿を使う日が来るはずです。そこで、このクラスでは、学校の名簿とは違うけど、クラスの中では男女混合の順番を使っていきます。出席番号は学校の名簿順に合わせていきますが、それ以外の靴箱やロッカーなどは混合の順になっているので、ちょっと気をつけてね。特に、テストの時の解答用紙の回収には、各列の男女一番後ろの人、大変だろうけど、協力お願いしますね。」ってなことを説明して、男女混合名簿初日は無事終了しました。

Loading...

深井恵(ふかい・めぐみ)

九州某県の高校日本語教員。
日教組の「教え子を再び戦場に送らない」に賛同して組合加入。北原みのりさんとは、10年以上前(ジェンダー・フリー・バッシングがひどかった頃)に組合女性部の学習会講師をお願いして以来の仲。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP