ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • ラブピスタッフ
  • 【イベントレポート】長田杏奈さんpresents 『誰でもカバーガール!世界に1冊、自分だけのフェミマガジンの表紙を飾ろう』

【イベントレポート】長田杏奈さんpresents 『誰でもカバーガール!世界に1冊、自分だけのフェミマガジンの表紙を飾ろう』

ラブピスタッフ2019.09.06

Loading...

長田杏奈さんの著書「美容は自尊心の筋トレ」もう皆さん読みましたか?

約15年、雑誌やウェブで美容にまつわる記事を書いてきた長田さんが本作のなかで提唱している自尊心の筋トレ十訓は「生きているだけで美しい」からはじまり、「みんなで浮けば怖くない」「今の私がいちばんイケてる」でおわる。
長田さんの著書を読むと、きらっきらのラメを顔にまとって、大胆なカラーのリップを塗り、大きく口をひらいて笑いたい気持ちになってくる…。

そこで、ラブピでは長田さんをお誘いして「誰でもカバーガール!世界に1冊、自分だけのフェミマガジンの表紙を飾ろう」というワークショップを8/23に開催いたしました♡

フェミ雑誌の表紙をイメージしてメイクしたのち、セルフポートレートのコツをカメラマンの出川光さんに学びながらとびきりの一枚をみんなで作り上げるお祭りのような一夜。

コスメ大好きなスタッフ・ぱんがイベントレポいたします!

まず、会場に入ると目に入るのは大きなテーブル2つに びっしりと用意されたコスメたち。使ってみたかった ファンデやリップ、アイシャドウたちが並んでおり、思わず笑みがこぼれます。

さて、イベント開始は長田さんから自由にコスメを使うためのマインドレッスンからスタート。フェミ雑誌の表紙を飾るために大切なのは「自分が自分の編集長でありミューズであること」、すなわち主体性の感じる一枚。具体的に表現するときのコツをプロの現場にいる長田さんの視点で教えていただきました。

長田さんから「人と違うところを思いっきり目立たせてみよう」とアドバイスがあり 各々、じっと鏡を見つめるのだけど パッと浮かぶ方もいれば、一体どこが自分の個性なのか、思いまどう方も。

そんな時はプロの出番。お見立てをしてもらいましょう。「カメラマンの仕事の半分ぐらいは その人の魅力を伝えて褒めること」とおっしゃるカメラ講師の出川さんも加わって「生命力のある眉だね」「目が印象的」などなど、お二人から言われると 自分でも気付かなかった自分の美しさを再発見できたり。長田さんと出川さん、二人の褒め台詞を聞きながらボキャブラリーの多さに圧巻されました。

さて、自分の個性を発見したあとは 自分たちの個性を引き立たせるメイクの時間へ。
プロの言葉で自尊心マックスになった我々は 参加者同士で「そのラメ似合う」「大胆な色合い!ファビュラスすぎ!」などなど、互いにコミュニュケーションを取りながら メイクをしていきます。もはや会場はコスメビュッフェ状態。スタッフの杉田もたまらず真っ黒のリップを思いっきり塗りました。

メイクアップでより一層、キラッキラになった我々は 次のステップ「セルフポートレート」またの名を自撮りへ移ります。

カメラ講師の出川光さんは学生時代 長島有里枝さんに師事しており、長島さんのセルフポートレート作品から「自分主体のポートレート」を学んだそうです。
スクリーンに大きく映し出された長島さんのセルフポートレートの一枚には妊娠中に坊主姿で フェイクのタバコをくわえるものも。世間が求めたり、押し付けてくる妊婦像とは ちがった表情の女性の姿を見ながら 女性の主体性についてみんなで考えます。

「カメラ、向けられるの怖くないですか?」とおっしゃる出川さんの言葉は 女性というジェンダーで生きて、客体視されていくことに対して 一言では語りつくせない思いを抱えてきた人にしか話せないもの。
そしてそれは 多くの女性たちにも共通することだと、集まって、私たちが話していくことで気付かされます。

そんな私たちが「自分を、自分で撮る」という行為自体がものすごいフェミニズム的なのかも、と 写真を撮る女性たちを見ながら強く感じました。
さてさて、渾身の一枚…ではなく何枚も最高の写真を撮りおわったところで ラブピ特製フェミ雑誌の表紙デザインでみなさんの作品を仕上げます。

今回ご用意したのは4つのフレーム。

お気付きの方もいらっしゃいますか?最強の台詞のいくつかは長田杏奈さんの著書「美容は自尊心の筋トレ」から抜粋させていただきました♡

完成した作品を少しだけご紹介!

こんな雑誌が書店に並んだら、最高…という一枚ばかり…!

「自撮りは初めて」という方もチラホラいたのに、仕上がりはモード級の輝き。
出来上がった作品をみながら まさに、 長田さんの自尊心の筋トレ十訓「生きているだけで美しい」「みんなで浮けば怖くない」「今の私がいちばんイケてる」で作り上げたものだなあと感じます。
こんな最高な会、またやらなきゃいけない!と、いうことで 次回開催が決定しましたっ!!!

次回はあけましておめでとう、2019年1月24日。詳細は追ってお知らせいたしますっ!

それまで皆さま、各自でフェミな一枚、撮り続けてくださいね。
1月、またパワーアップしてお会いしましょう!

 

(スタッフ・ぱん)

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP