ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

ラブピースクラブショップ

タグ一覧を見る

アジュマブックスラブピスタッフ相川千尋安積遊歩アンティルイトー・ターリ大島史子オガワフミ菊池ミナト北原みのり具ゆり鈴木はな高橋フミコ塚原久美茶屋ひろし朝美中沢あき中島さおりハッカパイプスフェミステーション深井恵李信恵牧野雅子行田トモ오오시마후미코

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

おしゃれなセックスグッズはこちらから

banner-1906dame06

10月8日イベントラブピースクラブの生理トーク Vol.1 台湾の女性と話そう!

ラブピスタッフ2021.09.17

Loading...

生理の話しを、とことんしましょう!
女性の多くが何十年にもわたり経験する生理のことを、色んな国の人たちと語っていこうという企画です。

第一回は台湾で生理用品革命をおこし、台湾の「生理の母」と呼ばれているバネッサと美容ライターの長田杏奈さんを招いて、日本と台湾の生理文化の違いや、生理教育のこと、生理用品のことなど生理にまつわる色々を話します。

台湾は10年前まで日本よりもタンポン使用者がとても少ない国と言われていましたが、ヴァネッサがタンポンの会社を立ち上げて、カラフルなパッケージのかわいい台湾発のタンポンを開発することで、徐々に雰囲気が変わっていきました。またアジア人女性に向けた月経カップ「フルムーンガール」の開発をしたことから、今や、台湾の小学校などで生理について教育する「生理の母」と言われています。

台湾は、アジアで最も早く同性婚を法律で認める法律が成立し、フェミニズムムーヴメント、民主主義の運動も勢いよく発展しています。
セクシュアリティ、ジェンダー問わず、生理を経験する人たちの声を最も多く聞き、良い生理用品の開発と、子供たちの教育に力を入れてきたヴァネッサと、台湾の生理のことを聞きましょう!

日本から参加して下さるのは、美容ライターの長田杏奈さんです。女性たちにむける優しく公平な長田さんの発するメッセージに、多くの方が励まされています。長田さんが考える生理の話し、身体の話しもとても楽しみです。

「フェムテック」という言葉がビジネス的に使われるシーンが増えてきましたが、もともとは、ヴァネッサのように女性が一人で最新の技術を使って、女性のセクシュアルライフ、サニタリーライフの向上、一人一人の尊厳を深めるためにはじめたお仕事。ラブピースクラブもこの5年、ヴァネッサと共に仕事をしてきました。ヴァネッサを通して、台湾の生理事情、そして月経カップの使い方や、未来について! 色んな話しをしていきましょう。
生理トークで国際交流の時間、ぜひ多くの方にご参加いただけたら!

開催日時:10月8日(金) 13:00〜
定員:100名
無料(要予約)https://bit.ly/3kfkfKj
※当日は中国語の通訳が入ります。

ご予約はコチラからhttps://bit.ly/3kfkfKj

 

RANKING人気コラム

  • OLIVE
  • LOVE PIECE CLUB WOMENʼS SEX TOY STORE
  • ばばぼし

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOPへ