ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

banner-1906dame06

箱入り五月人形はあるのか?

Loading...

3月3日は桃の節句でした。幼い子ころから雛人形は私の自宅にはなく、自分で折り紙で作ったり、雑誌の付録についていたものを飾ったりしていた過去を思い出します。最近は桃の節句には白酒を買ってきてたしなむ程度。今年はその白酒もなく、桃の節句は他人事のイベントでした。

雛人形に関しては、古い雛人形を展示して観光客を呼び、町を活性化させようとする試みが各地で見られます。古き良き時代(?)を懐かしむ世代が見に行ってる気がしますが、若い世代はどうでしょう? また、核家族化の影響もあってか、各家庭のひな飾りも小規模化・質素化しているような気がしますが、実際のと ころいかがなものでしょう。

先日、職場の同僚が五月人形を買いにデパートへ行った時のことを話してくれました。その同僚は、雛人形や五月人形、七五三などは好まず、自分のお子さんの時はその手の行事は一切行わなかったそうですが、そのお子さん(娘さん)に子どもが生まれ・・・つまりはその同僚のお孫さん・・・(そのお孫さんは男の子 だったそうです)、相手の親御さんとの人間関係もあって、初節句のお祝いをせざるを得ない状況になってしまっているということ。こいのぼりは買う予定だけど、こいのぼりだけでは済まず、やむを得ず、五月人形を買いに、デパートへ行ったということでした。

まだ3月3日を過ぎていなかったため、雛人形の展示スペースがおもちゃ売場の場所を奪い、五月人形は極めて狭い展示スペースしかなかったそうです。五月人形と言えば、武者飾り、よろいかぶと、金太郎(?!)などなど、「戦う男の人形」ばかりだったとか。
同僚は、「戦う系」は絶対に買いたくない!と心に決めていたらしく、戦わない五月人形を探してみたそうですが、そのデパートには「戦わない五月人形」は一つもなかったそうです。確かに「戦わない五月人形」には私もお目にかかったことがありません。インターネットで「五月人形」と検索をかけてみても、「戦う 系」ばかり。

しかも、「ほこりがつかないように、ケースに入っている五月人形がほしかった」という同僚が、販売員に「ケース入りのはありませんか?」と尋ねたところ、「女の子は箱入りがいいけど、男の子は外の世界に大きく飛び出して云々・・・で、五月人形のケース入りはありません。」と言われたそうです。その言葉にブ チ切れた同僚は、「絶対にコイツからは五月人形は買わないっ!!」と心に決め、早々に切り上げて帰ったということ。

言われてみれば、私の弟用に自宅にあった五月人形(武者人形もかぶとも)、すべてケースの外に出ていました。(弟の節句の人形はあっても私のはなかった・・・という過去の事実に、怒り再燃)。しかし、もし仮に自宅に雛人形があったりしたら、出し入れのたびに面倒な親子バトルが繰り広げられていたかも。3月 3日を過ぎたら早く片付けないと「行き遅れる」などというバカバカしいいわれが田舎にはまだ残っているし・・・。

そんなことを思いながら、今日、街なかに買い物に出て商店街を散策していると、「五月人形ケース入り大売り出し」の看板が出ているおもちゃ屋さんが!! このおもちゃ屋さん、実は前任校の同僚の親御さんが経営しているおもちゃ屋さんだったのです。
お店の中に入ってみたい気もしましたが、五月人形は絶対に買わない私は元同僚のお店の「ひやかし客」になるのはさすがに気が引けて、「ケース入りの五月人形を売っているおもちゃ屋さんの情報を今の職場の同僚に伝えよう」と心に決めて商店街をあとにしました。
この「ケース入り五月人形」に、「戦わない系」があるといいのですが・・・。戦わない系の五月人形を売っているお店をご存じの方、情報をお寄せください。

RANKING人気コラム

  • OLIVE
  • LOVE PIECE CLUB WOMENʼS SEX TOY STORE
  • ばばぼし

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOPへ