ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

Loading...

新年あけましておめでとうございます。
ラブピースクラブは本日1月6日が2020年の仕事始めです。長く年末年始のお休みをいただき、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

そして、2019年もラブピースクラブをご利用いただきありがとうございました!

2019年、振り返ればイベントやラブピースクラブにとっても大きな出来事がたくさんありました。
中でも特に大きな取り組みとして、常設店舗のOPENがあったことを忘れてはいけません!

LOVE PIECE CLUBプロデュース!セレクトショップ「MOOND by LPC」がオープン!
https://www.lovepiececlub.com/column/13835.html

実はこれまで「関西で商品を見られる場所はありますか?」というお声が多く寄せられていました。
OPENから2ヶ月半、「MOOND by LPC」はお客様に商品を手に取ってご覧いただける場所として、またセクシュアルヘルスについてのご相談や勉強できる場所としてご好評いただいております。
本当にありがとうございます!
今年からは毎月1回、「MOOND by LPC」を中心に関西でもワークショップを開催いたします。こちらについては随時情報をお伝えいたしますので、ぜひ「MOOND by LPC」のSNSもチェックしてくださいね!

「MOOND by LPC」公式Twitter:@moond_by_lpc
「MOOND by LPC」公式インスタグラム: @moond_by_lpc


また昨年は日本の歴史でこれほど多く語られたことがないのではないか、というくらい「生理」についての発信がメディアで増えた年でもありました。
2019年、ラブピースクラブで大きく反響のあったサニタリーアイテムは「ムーンパンツ」

ラブピースクラブ オンラインショップ「ムーンパンツ」
https://www.lovepiececlub.com/shop/products/list.php?category_id=265

生理用品へのイメージが根本から覆るようなアイテムの登場にスタッフもびっくり!
ナプキン2〜3枚分の水分を吸収する下着という発想に、サニタリーライフが変わったとスタッフ一同感じました。

それから、「セクシュアルヘルス」や「フェムテック」という言葉も注目を集めました。
女性が女性のために作るテクノロジー。ラブピースクラブで大きく話題を集めたのは、女性の75%が経験する表面や内側のつらい性交痛を軽減するアイテム「OHNUT」です。
昨年9月にはNYで「OHNUT」を作ったエミリー・ザウアーさんに会い、お話を伺ってきました。

ブランドインタビュー 第7弾!「OHNUT は性交痛の女性を助けるトーイであり、人と人を繋ぐプロダクト」
https://www.lovepiececlub.com/column/13734.html


2019年、商品を通してたくさんの方のお話を伺い、私たちが強く感じたのは「セクシュアルヘルスの充足」をもっと発信していきたい、ということです。
私が私であるために、身体も、心も、社会的な状況も、全てにおいて尊厳をもって生きられる状況。それがセクシュアルヘルスです。
「こんな商品があったなんて!欲しかった!」という嬉しお言葉を頂くとともに聞こえてくるのは、「もっと早く知っていれば」というお声。商品に対してだけでなく、ワークショップや勉強会を通しお伝えしたことついても同じお声をいただくことがありました。

1996年にスタートしたラブピースクラブは2020年で24年を迎えました。
わたしたちと性をとりまく社会はこの20年で変わった部分もありますが、変わっていかなければならないこともたくさんあります。
ラブピースクラブでは、2020年もさらに、女性が主体的に、自由に性を楽しめるようなアイテムを提案してまいりたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いします!

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP