ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

banner-1906dame06

女気いっぱいの女祭!!

深井恵2007.10.16

Loading...

今年も参加しました女祭!! いやぁ、楽しかったぁ~。
フェミニスト・シンガーのチ・ヒョンさんのトーク&ライブに、辛淑玉さんのパンチのある絶妙なトーク(辛さんのお話を聞いたのは今回が3回目でしたが、ますますパワーアップしていました)。そして、映画「プリカちゃん」の歌声でおなじみの沢知恵さんのライブ。
盛りだくさんの女気に会場の方々も女気むんむんでした~。

今年はラブ・ピース・クラブ11周年ということで、おめでとうございます!! これからもラブ・ピース・クラブ、継続・発展していってくださいね。九州からも応援しています。営業もしちゃいますよん。

11年目を迎えたLPCということで、今回の女祭は「11年前あなたは何をしていましたか?」が大きなテーマの一つでした。女祭の休憩時間には、LPCコラムニストの紹介もあって、皆さんお一人おひとりが「11年前何をしていたか」について語られました。お一人おひとり、いろんな経験をされて、11年という歳月があって、LPCでつながっている・・・っていう奇跡的な事実に感無量。
WEBでは顔写真を掲載していない私も、コラムニストの一人ということで、ステージで紹介されてしまいました。(・・・お恥ずかしい)。ステージでは「11年前何をしていたか」について触れずじまいでしたので、この場をお借りして、11年前何をしていたか少しだけお話しますね。

11年前、つまり1996年。私は高校の教員に5度目の正直でやっと正式に採用され、初めてクラス担任をしていました。ちょうど、「スクール・フェミ」第1回にある男女混合名簿導入前夜で、クラス内男女混合名簿を実践していたのです。当時、初任者研修期間で、教職員組合にまだ加入していませんでした。

男女混合名簿は、教職員組合女性部が中心となって始めたとりくみでした。その後、教職員組合に加入。数年後に、教職員組合女性部の常任委員となっていました。常任委員をしていたとき、女性部の学習会講師に誰を呼ぶかということになり、北原みのりさんを推薦しました。それが実現し、北原さんに講演をしていただき、それがきっかけでこうしてコラムを書く機会をいただいたのです。もう5年目のおつきあいになるかな。ありがたいことです。

そして、今回の女祭で、コラムを読んでくださっている方とお話をすることができました。その方は新潟から参加されていて、教員をめざしている女性でした。東京・大阪などの都市部と違い、少子化で採用数が激減している地方は、教員採用試験は何十倍もの倍率になっています。その状況は、九州も北陸も同じようでした。

その厳しい採用状況で、なおかつ、今後ますます厳しくなるであろう教育界に、フェミ仲間の若い女性が新潟で立ち向かおうとしている、そして、その女性が拙い「スクール・フェミ」を読んでくれていて、女祭で出会えたという奇跡。
一人の教員にできること、一人の教員の力には限界があるけれど、教員だけにとどまらず、いろんな仲間とつながってお互い支えあったり、情報を共有したりして、連帯していけば大きな力となり、社会を少しずつ変えていける、そう思います。

女祭の始まる直前に、辛淑玉さんと短時間でしたが初めて個人的にお話をすることができました。そのときに、監禁殺人事件や父親を殺した少女など、女性が人を殺してしまうまで追い詰められる背景には、DVや性的虐待といった、男性からの暴力が潜んでいるおそれがあるのに、マスコミも警察も法の裁きも、そのことを考慮・言及しないよね・・という話で意気投合しました。
類は友を呼ぶ・・・フェミはフェミを呼ぶ・・・フェミでつながれる仲間と出会って、またまた元気をもらった女祭でした。その機会を作ってくれた北原さんたちに感謝しています。

Loading...
深井恵

深井恵(ふかい・めぐみ)

九州某県の高校日本語教員。
日教組の「教え子を再び戦場に送らない」に賛同して組合加入。北原みのりさんとは、10年以上前(ジェンダー・フリー・バッシングがひどかった頃)に組合女性部の学習会講師をお願いして以来の仲。

RANKING人気コラム

  • OLIVE
  • LOVE PIECE CLUB WOMENʼS SEX TOY STORE
  • ばばぼし

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOPへ