ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • ラブピスタッフ
  • AVEブランドアンバサダーBoTodorovicさんトークショー イベントレポート

AVEブランドアンバサダーBoTodorovicさんトークショー イベントレポート

ラブピスタッフ2016.04.15

Loading...

毎月恒例、ラブピ20周年イベント第3弾は!!
デンマークのラグジュアリーブランド「AVE」のAVE1日限定ショップ&トークイベントを行いました!
AVEといえば、白く美しい雲のかたちをしたトーイ、また男性から贈られても嬉しいスタイリッシュなトーイ…ということで開催日は3月14日のホワイトデー。
そして、この日のイベントに合わせ、AVEブランドアンバサダーのBoさんが来日!!
元モデルというグッズ業界では異色の経験を持つ彼女。
そこで培われた経験とセンスを生かして、「セックストーイをもっとラグジュアリーに!」をテーマにブランドを運営しています。
そんな彼女にAVEが生まれた国デンマークの事、そしてブランドへのこだわりについて、沢山話していただきました!
AVE03.jpg
今までにないデザインで、一躍有名となった「AVE」。AVEが生まれたデンマークは一体どんな国なのでしょうか。
Boさんいわく、デンマークは世界で最も「性に対してオープン」で「フェミニスト」な国だそう!
というのも、5歳頃になったら「ペニス」や「ヴァギナ」などいった性に関する言葉から、「セックス」に関する情報まで、各家庭で両親が子どもに教える習慣があるんだとか。
学校でも性教育がきちんとなされ、早い段階でセックスについての正しい知識が身につけられる環境にあるんです。
親から性に関する情報を教えてもらうなんて…セックスの教科書が「AV」の日本とは大きなギャップがあります。
そして、「性」が尊重されるということは、「女性」も尊重されるということ!
男女の差別なく自由に暮らすことができ、仕事でキャリアを積んだ、自立した女性が多いんです。
驚いたのは、女性だけでなく「LGBTs」の権利もきちんと確保されていること。
現在公開中の映画「リリーのすべて」の原題は「The Danish Girl」、つまり「デンマーク人の女性」!!
デンマーク人の、世界で初めて「性別適合手術」を行ったMtF(男性から女性になった人)の方のお話です。
さらにさらに!世界で初めて、同性でも登録できる「パートナーシップ法」が成立したのもデンマーク。日本とは180度ぐらい違う?!ほど、デンマークは「ジェンダーイクオリティ」で「セックスポジティブ」な国。
そんなデンマークでは、セックスグッズを取り巻く環境も違っています。
日本では、「セックスグッズ」といえば、女性向けの高級トーイも女性向けAVも男性向けのオナホもラブドールもいっしょくたの「エログッズ」というジャンルにくくられてしまいますが、
デンマークでは男性向けの「ポルノ」と女性やカップル向けの「セックスグッズ」がきちんと棲み分けされていて、作り手もデザインも売り場も異なっているんです。
街中のセックスグッズショップも、お洒落なランジェリーショップのようで女性が入りやすい雰囲気づくりがなされています。女性が主体的に安心してセックスを楽しめる社会なんですね。
今回AVEのイベントではありますが、テーマの「セックスグッズ産業で働きたい(または既に働いている)女性たちへ!」のとおり、セックスグッズ産業で働きたい(または既に働いている)女性たちの情報交換をする場でもありました。
当日集まった20数名のメーカーの方、ライターの方、ショップの方…様々な分野のセックスグッズ産業に関わる女性たち。
日本とはあまりにも違うデンマークのセックスを取り巻く環境におどろきの声や「うらやましい~」という声があがっていました。
AVE02.jpg
そんなセックスポジティブな国、デンマークで生まれた「AVE」。気になる商品についてもお話をお伺いしました。
AVEといえば、印象的な雲をイメージしたボディ。なぜこの斬新なデザインが生まれたのでしょうか?
AVEのデザイナーFrederic Gooris氏が自身の娘に「天国の絵を描いてみて」といったところ、「雲」の絵を描いたそう。ヨーロッパでは雲は夢や天国を連想させるとってもロマンチックなもの。
また、AVEの合言葉になっている「セブンスヘブン(七番目の天国)」は神様に会える最後の天国という意味ですが、転じて「最高のオーガズム」を意味することも。
つまり、AVEは最高のオーガズムを味わえるセブンスヘブンまで私を乗せて連れて行ってくれる…「最も天国に近いトーイ」なんです。なんてファンタジーなトーイ!
ちなみに、ALTOやCIRRUSといった商品名も、すべて雲の名前。(ALTOはひつじ雲、CIRRUSは巻雲です)
雲のデザインには、さらにこんな秘密もあります。
本体にキラリと光るシルバーのライン。これ、ただのオシャレデザイン、じゃないんです。
英語でこんなことわざがあります。「Every cloud has a silver lining.」
遠くから見ているだけじゃわかりませんが、実はどの雲もそれぞれ「シルバーライン」を持っているんだとか。
AVEのデザインもそれを忠実に再現し、美しいシルバーのラインを入れたのです。
また、本体だけでなく充電器にもこだわりが!AVEは雲のかたちをしたマグネット式の充電器がついています。充電器を本体に当てると…本体の底にカミナリマークが点灯!これは雲と雲が合わさったときカミナリが起きる場面を再現。全てのデザインに、一つ一つ意味がある…なんてドラマティック!!
沢山こだわりが詰まったAVEの製品はぜひ、こちらでチェックしてみてください♪
AVEはデンマークのフェミニズムやセックスに対する自由な考えを体現するようなブランドです。
デンマークなどのヨーロッパに比べ、性に関して遅れをとっている日本ではありますが、
AVEなどの「美しく、使いやすく、安全な」女性向けトーイを通して、
アダルトグッズや性に対する意識を少しでも変えていければいいな…とラブピースクラブは日々思っております!

今月のワークショップは4月24日(日)14:00~16:00 「膣の悩みの話をしよう!」です。
性について普段話をしない、性の悩みを共有する人がいない…なんて方もぜひお気軽にお越しくださいね。詳細はコチラ→ 「膣ダイレーター相談外来」

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP