ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 朝美
  • TRICK or TREAT 肝っだめしの秋がやってきた

TRICK or TREAT 肝っだめしの秋がやってきた

朝美2015.10.07

Loading...

HELLO WORLD~♪
先月、指名手配中のオトコと出くわし、愛車が車中荒らしにあったことはお話しましたが、その後、近所で怪しいオトコたちが姿を現し、これは、やや危険な気配、、、と思っていたところに、お隣でお家が空き巣にあってしまいました。 ワタシの住んでいる場所は、時々、銃弾の音やポリスカーのサイレン、ポリスのヘリコプターがバリバリと上空を飛んでいる音が聞こえてくるような地域ではあるものの、以前と比べると地域環境は改善されてきてはいるので、少しばかり安心していたところに、この出来事、、、。
「宝石、全部、もってかれたわよ~。でも、家族は無事だから、良かったけどね」と隣人。
そして、今度は、ウチをターゲットとしたのか(ウチは乏しいぞっ)、早朝、バックヤードで物音が聞こえたので目を覚ますと、何やら人の気配。昼間には、ドライブウエイに不信なオトコがウロウロしていたとのご近所からの連絡を受けて、早速、防犯対策をいたしました。
、、とは、言っても、ニューヨークのアパートで5階に住んでいた時なんて、窓にセキュリティー・ゲートを取り付けていたにも関わらず、ファイヤー・エスケープから忍び込んできた盗人にエアコンは盗まれ、室内も物色されてしまったコトもあったので、安全はカネで買えといえども、100%安全な保障なんてどこにもないのだろうな~と、、、この物騒な世の中にガックリしてしまいます。
Wrong Time, Wrong placeだったとはいえ、ここでの生活では、あとをつけられたり、カージャックされそうになったり、銃を向けられたり、車に押し込まれて誘拐されそうになったり、、、。早朝、アパートの窓を開けたら、窓の下には、死体が転がっていたり。窓を開けた瞬間、上階から人が飛び降りてきて、911コールしたりと次から次へと色々なコトが起きるので、まるで、肝ったまが試されているような気さえしてきます。
「平穏な暮らしをしたいのに、どんどん遠のいていくように感じるんだよね~」とワタシ。
「私なんて、リテールで働いていた時、HIVに感染した注射針をもったオトコが現れて、脅された挙句、現金を全部、もってかれたわ。」と話す友人。
自分の身は自分で守らねばならぬとつくづく思い知らされるのであります、、、。 話は変わりますが、アメリカは、2016年、第45代の大統領選の話で持ちっきりです。
話題となっているのは、同性婚には消極的な態度。破産暦4回。離婚暦2回、資産額、約41億ドル。不動産王である共和党候補者、ドナルド・トランプ氏。 ヒスパニック系移民に対しての差別的発言、女性軽視とされる発言、外交問題になりかねない発言をして、毎度お騒がせな存在となっているトランプ氏のパフォーマンスとスピーチとは、

メキシコからアメリカに移民してくる人間は、問題の多い人間ばかりだ。そのような人間たちが、ドラッグを持ち運び、強姦や犯罪など、米国で問題を起こしているのだ。
不法移民を防ぐため、米国とメキシコの国境に万里の長城を建設する。私なら、費用を抑えて建設できる。そして、その費用は、メキシコに支払わせる。
シリア難民は、シリアへ帰す。
当選したオバマ大統領を見た時、彼は、若い。彼は、輝いている。漲る活力に満ち溢れている。 彼は、リーダーになれる。彼なら素晴らしいチアーリーダーになれると思ったね。
私は、神が創りあげた素晴らしい大統領となれるであろう。
私は、中国が頭が悪いとは言っていない。米国の指導者たちよりは、はるかに賢いであろう。中国は大好きだ。1500万ドルのアパートが売れたばかりだ。嫌いなんてなれるはずがないだろう?!
北朝鮮は、マニアックだ。金正恩は、天才か、頭がおかしいかのどちらかだ。


などなど、、、。 身も心も凍りつくような暴言の数々。 それでも、毎日、TV、ラジオ、雑誌でドナルド・トランプ氏の話題で盛り上がり、雑誌の表紙までトランプ氏ときたもんだ。お~まいがっ~、、、。
もう、いい加減にしてくれっ!と思っているアメリカ人も多いはずなのですが、それでも、「米国を立て直す!」と強気な主張をして、保守層の白人男性を中心に支持を集め、共和党の指名争い率ではトップをリードするトランプ氏。 大統領のお給料は、約40万ドル。大統領に当選したとしても給料は要らぬ。落選しても、大富豪ドナルド・トランプに戻るだけだといいます。 アメリカの大統領選挙では、男性よりも、女性の投票率の方が高いのですが、女性をも敵にまわし、どこまで続くのか?トランプ旋風。
果たして、アメリカは、大丈夫なのだろうか?! 平穏な暮らしがどんどん遠のいていきそうです。
おおっ!10月は、ハロウィ~ン。 HERE COMES HALLOWEEEEEEN~の季節ですねっ♪ 今年は、魔女、バンパイヤ、海賊、セクシー・ポリス、アニマル、スーパーヒーローなど、セクシー・キャラコスチュームが人気のようです。
ではでは。 今月も、カリフォルニアからの朝吠えを聞いてくださり、ありがとうございました。 BE KIND TO ONE ANOTHER.
何かと騒がしい世の中なので、こんな微笑ましい動画はどうでしょうか~?
ニャンコのオヤツ食べちゃいました。 自分の罪を認めるお騒がせのレトリバー、デンバーくん♪

Denver Official Guilty Dog Video

HAVE A HAPPY HALLOWEEEEEEEN!
GRATITUDE 感謝 KEEP SMILING♪
Loading...

朝美(ともみ)

様々な業界を渡り働くジョブホッパー。米・最も働きたい企業にランクインするフォーチュン500企業に籍を置き、ライター、ライフスタイルリサーチャーとしても活躍。ランニング、ヨガ、ダンスとネコと自由を謳歌する自由人。NY発の女性による女性のための女性のFAST COMPANY が主導するwoman of sextechのチームメンバー:https://www.womenofsextech.com/tomomi-shirai

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP