ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 朝美
  • SPRING BLOSSOM! 春花咲いた!カフェシェフはじめてみました

SPRING BLOSSOM! 春花咲いた!カフェシェフはじめてみました

朝美2017.04.11

Loading...

HELLOOOOO WORLD~♪
先月は、またしても、お休みを頂いてしまい、ごめんなさいっ。
今回は、ワタシの春の出来事のお話をさせて下さいね♪
この春、ビーチは1ブロック先にあるグルテンフリー専門のスイーツ&ベーカリーカフで、シェフデビューをすることとなりました♪
パンとスイーツに目がないのですが、作ることからはほど遠い生活をしていたワタシ。
そんなワタシが、ベーカリーカフェで働く。しかも、シェフるなんて事事態、無謀な試みなのですが、我が人生でやりたい事リスト・BUCKET LISTの中の一つに、カフェで働いてみる?シェフってみる?バリスタってみる?があるので、なら、やってみよう~とカフェ入門をしてみました。
まず、カリフォル二ア州の飲食界で働くのには、州が定めている試験に合格せねばならないという事で、日頃、使っていない頭をフル回転。先月、何とかテストに合格する事ができて、やっと、一安心(ホッ)。テストという響きも重かったのですが、大人になってからのテストは、さすがに厳しいですっ。まいりました(笑)。
こちらのグルテンフリー食は、セリアック病や小麦アレルギーのあるなしに関わらず、カリフォル二アン・フーディーらの食生活の一つとして浸透しているトレンド食。ストイックでもなく、堅苦しくもない。カジュアルで、かる~くて、ゆる~いノリが、カリフォル二アの良いところ♡♡♡
、、、のはずなのですが、特に週末の朝は目の回る忙しさでドタバタ状態。カスタムメニューで注文するお客さまがが多いので、そのリクエストに応えるのに悪戦苦闘を強いられているワタシ。
メニューはあるのですが、多種多様なバックグランド二伴った食のスタイルを尊重するサービスの提供が一般的となっている飲食業界の飲食事情では、メニューはただのベースであって、メニューに沿ってオーダーが入ることは、ほとんど、ありえないという現状にあります。
カフェのリクエストには、好みの卵の焼き方から始まり、ソースの有無、ソースの選択、ソースの量。パン、お肉、チーズの量や種類の選択。そこに、アレつけて、コレつけて、コレはなしにして、でも、その代わりにコレつけて、といった要望リストが永遠に続いていきます。
次々とオーダーが入り、こんなあんなでスッタラモンダラ。厨房からフロントを横目でチラっと見てみると、長蛇の列が、、。テンぱり放題のワタシです。
シェフっているとはいえども、お仕事の範囲は多岐に渡り、調理だけに留まらず、補充、清掃お皿洗い、パン作りまで、想像以上にハードなお仕事環境。ペーストリーシェフ暦30年のシェフも、チームリーダもチームメイトも、皆、それぞれの役割を果たしながら、裏仕事もするといった環境なので、皆がフラットな状態にあります。
パンやペーストリー作りは、職人作業でもあるので、下っ端は、皿洗いから始めろとか作り方は目で盗めとか言われるのかな〜と思ったら、全然、そうではなくて、上下関係はなし(ホッ)。でも、次から次へとする事、学ぶことが多くて、テンポがはやっ。ついていくので精一杯です。
そういえば、ニッポンを訪れた時に「ハンバーガーの肉パテの代わりに野菜オンリーのべジィサンドにしてもらえますか?」とリクエストしてみたら、それは、メニューに入っておらず、パテの代わりにレタスを多く入れることもないと断られてしまった事があります。サービス大国で、おもてなしを誇るニッポンのはずなのに、Really?!みたいな、、。ニッポン摩訶不思議体験の一つでもありました。
パン作りは、数学、化学だよっと聞いた事があるのですが、まさにそのと~り。
確かに、ベーカーやワインメーカーにケメストは多いし、ワタシの働いているカフェのベーカー&バリスタも、数学を専攻した数字のプロ。ワタシが電卓、電卓と計算する前に既に答えがでているという素早さ。自分のアホさが身にしみます、、。
パン作りは、サイエンス・プロジェクトのようで、オーブンに入ったパンがふっくらしていくのを見ながら、楽しみ半分、不安半分。ローフ(食パン)が出来上がったら、赤子を抱きあげるようにして、寝かせてあげる。一つ、一つ、全てが手作業で作ってるの♡♡♡
数学も化学も不得意で、お料理の腕もソコソコのワタシには、パン作りはハードルが高すぎたかもとヘコんだりもしていますが、やっぱり、最後は、愛だと信じて、いけるところまでいってみるつもり。
今のワタシの指は、切り傷と火傷の跡、水ぶくれでぶっくり、、。
ほんと、この先、ど~なるのだろ~と先が思いやられる気もしますが、この新たなチャレンジに自分で自分がどう変わっていくのか、自分観察もしていきたいと思います♪
ちなみに、ワタシの焼いたへっぽこパンは、店頭で売りません(売れません)ので、ご安心ください。
今月も、カリフォル二アから朝吠えを聞いて頂、ありがとうございました!
BE KIND TO ONE ANOTHER KEEP SMILING ☺
Loading...

朝美(ともみ)

様々な業界を渡り働くジョブホッパー。米・最も働きたい企業にランクインするフォーチュン500企業に籍を置き、ライター、ライフスタイルリサーチャーとしても活躍。ランニング、ヨガ、ダンスとネコと自由を謳歌する自由人。NY発の女性による女性のための女性のFAST COMPANY が主導するwoman of sextechのチームメンバー:https://www.womenofsextech.com/tomomi-shirai

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP