ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

banner-1906dame06

第5回 30代独身・子無しの私への「結婚・出産」圧力がすごい職場。話題をかわしてきたけど、もう限界……根本的な解決策ってあるの?

具ゆり2014.07.10

Loading...

Q 30代 モヒートさん いつもコラムやニュースを心の支え!として生きております。 ゆり先生に質問してみたいことがあるので 答えていただけると嬉しいです。 ************************************ 女性ばかりの職場に勤めています。私は独身で子なしです。 職場は6人程の小さな職場なのですがそのうち5名が結婚され、一人は離婚経験があり子どもがいる方です。 ここでよくありがちな、私に結婚をすすめられたり、彼氏をつくらないのか、よく話題になるのですが、その理由として「女として経験をつむことで、仕事の幅が広がる」といわれます。   最初の3年はなんとか酒井順子さんの「負け犬」のように反論せず、へりくだりながら話題をかわしつつ、生き抜いてきましたが、最近 そのことを行うことに疲れている自分がいます。 アサーティブで「私は結婚しません。子なしでいいです」と言いたいですが、それも関係が悪くなりそうで言えないでいます。 子どもを産めるリミットについても休憩時間に言われたり、ご自身の出産体験を聞かされることも多いです。 言う人はそれほど悪気がなく大きな意味を持たないで 話しているのもわかるのですが 自分の心をみてみると傷ついています。 結婚した人も 独身の人も シングルマザーも セクマイの人も、みんなが 結婚・出産の話題を 不快にならないように、「あなたはあなたの好きに生きればいいよね~」という空気になるような職場は どのようにつくっていったらいいでしょうか? A ご相談メール、ありがとうございます。あなたに限った悩みではないですよ、一緒に考えてみましょう。 こういう方たちと仕事上はおつきあいしないといけないし、大変でしたねえ。一人だけ独身だから、その人たちにすると気になるのかも。彼氏がいるのか、結婚しないのかとか・・・あなたにとっては大きなお世話でしかないのにね。これじゃ都議会やじと変わらないですよ。このやじ騒動は皆さんでも話題になりましたか? 問題の根っこは同じですよ。「いい加減にしろ!」くらい言ってもいいことなのに、あなたはぐ~っとおさえて、「負け犬のように」かわしてきた・・・。お疲れさま。3年も!よく頑張ったよ。もう、いいんじゃない?いい加減、うんざりしているよね? 仕事はしましょう。でも、そんな話題にまでつきあって、自分を卑屈にするのはあほらしいじゃない!? ところで「女として経験を積むことで、仕事の幅が広がる」なんて言われて、あなたは「なるほど」と思ったの? なんか笑っちゃいますが、それが本当なら世界はすごいことになってるよ。小さな職場だし、多勢に無勢はわかるけど、こんなあり得ない、ツッコミどころも反論しないのは、彼女たちがよほど仕事ができるとか、あなたに引け目があるから?  いずれにしても、自分の結婚や出産に満足しているのなら、それはそれでその人たちの幸せな人生です、スバラシイ。だからと言って、その価値観を押しつけられるのはゴメン被りたいですよね。残念ながら、恋愛や結婚で地獄を見ることだってある。人生、先はわかりません。あなただって、今はシングルで子なしですがこの先のことはわかりません。 さて、あなたがこういう人たちと距離をとって、仕事はしながら、でも関係の境界をもてるようにするにはどうしたらいいでしょう?  あなたのために、誰かが理想の職場に変えてはくれませんからね。 つまるところ、あなた自身が問われるのです。あなた自身が一貫しているかどうか!? パートナーがいようがいまいが、子どもを産もうが産むまいが、そういう話題に翻弄されるか、されないかは、あなた自身でしかありません。 あなたのまわりにいるような人は、どこにでもいます。あなたがもしこれからも、のらりくらりと愛想笑いをしながら、彼女たちの談笑に付き合っていくのなら、彼女たちはあなたがいやがっているとは思わないですよ。自分たちはいいことをしているとさえ、思っているかもしれないのですから。いえ、きっとそうでしょう。だから、こういう人にはハッキリと「STOP」と「NO」を言わないと、境界をひけないし、引き下がってもくれません。 アサーティブは自己尊重のコミュニケーションです。自分を卑屈にするのはやめましょう。 「私は結婚しません。子なしでいいです」と言うと「関係が悪くなる」? そんなことないと思います、逆ですね。勇気はいるかもしれないけど、あなたが毅然とすることで、きっと自分で自分のことを誇らしく思えるだろうし、他者のあなた理解が進むのです。 あなたがどんな考えや価値観だろうと、あなたの人生です。あなたが責任をとることです。それを自分でOKだと思えているか? 他者にまきこまれない、あなたがのぞむ他者と距離、境界をとれるよう、行動に移してみませんか?   キーワードはSTOP 、NOで。

Loading...
具ゆり

具ゆり(ぐ・ゆり)

フェミニストカウンセラー
フェミニストカウンセリングによる女性の相談支援に携わっている。
カウンセリング、自己尊重・自己主張のグループトレーニングのほか、ハラスメント、デートDVやDV防止教育活動など、女性の人権、子どもの人権に取り組んで20年あまり。
映画やミュージカルが大好き。
マイブームは、ソウルに出かけてK-ミュージカルや舞台を観ること。

RANKING人気コラム

  • OLIVE
  • LOVE PIECE CLUB WOMENʼS SEX TOY STORE
  • ばばぼし

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOPへ