ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 栗林デバ子
  • 日テレの「女性アナウンサー」内定取り消し事件。ホステスとして働いていた女性アナはダメで、クラブに行く男性アナ&日テレ社員はいいの?

日テレの「女性アナウンサー」内定取り消し事件。ホステスとして働いていた女性アナはダメで、クラブに行く男性アナ&日テレ社員はいいの?

栗林デバ子2014.11.15

Loading...

 

 

 

 

学生時代にクラブでバイトしていたことを理由に、内定を取り消すのはおかしい。
日本テレビにアナウンサーとして内定していた東洋英和女学院大4年生の笹崎里菜さんが、日テレを相手に地位確認請求訴訟を起こしました。
報道によれば、笹崎さんは昨年9月に内定通知を受け、来年4月に入社する予定でしたが、今年3月になって「クラブでアルバイトしたことがある」と伝えたところ、5月に内定を取り消されたそうです。

 

日テレの主張する理由が、かなりふるっていて、「アナウンサーには高度の清廉性が求められる」「自己紹介シートにクラブのバイト歴を書いておらず、虚偽の申告だ」というもの。

クラブのホステスは、清廉じゃないと??

念のため、辞書を引いてみたんですけど、清廉とは「心が清らかで私欲がないこと」(大辞林)。

いやいやいやいやいや。精錬なホステスもたくさんいるはずだし、逆に私はアナウンサーに清廉を感じたこともないのですが。

そもそも、すっごい職業差別でしょ。
これが公式見解って、日テレのコンプライアンスは大丈夫なのか?!
笹崎さんは、「ホステスで働く人が清潔でないというのは偏見だ」「多くの企業が募集を終えた時期に取り消すのは許されない」と主張しています。
すごいまっとう、正論です。

 

もし、笹崎さんが男性だったら、こんなにクラブでのアルバイトを厳しく問われたんだろうか?
きっと問われてないと思う。
ていうか、もしホステスやクラブが清廉でないというのなら、行く側も処分しなきゃフェアじゃないでしょ。日テレの男性アナウンサーがクラブに行った場合も、「清廉性に欠ける行為」ということで、処分してほしいわ。

 

日テレといえば以前、フリーアナウンサーの夏目三久さんも、日テレの局アナ時代に、コンドームを持って映っている写真が写真週刊誌に掲載され、番組を降板しましたよね。
デバ子はその時も、なんでコンドーム使って叩かれるんだよ!!と怒り心頭でした。
なぜ女性アナウンサーばかり、性的な“清廉さ”、性的に奔放でないことを問われなきゃいけないのか。
アナウンサーだけじゃない。
社会学者で、元日経新聞記者の鈴木涼美さんも、AVに出ていたと「週刊文春」に書かれました。新聞記者が過去にAVに出ているのはダメなのかしら?AVを見ている男性新聞記者はたっくさんいますが。

AVに出る女性、ホステスとして働く女性を「清潔じゃない」といいながら、大勢の男がAVを楽しみ、クラブに行っている。

 

日本テレビは、請求棄却を求めて全面的に争っていく姿勢だそうです。
もう日テレの番組見るの、やめようかな。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP