ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 栗林デバ子
  • 三越のロボット案内嬢「地平アイこ」から見る、日本のロボット開発の最終目標はダッチワイフ説。日本の科学技術のガラパゴス化、進んでます。

三越のロボット案内嬢「地平アイこ」から見る、日本のロボット開発の最終目標はダッチワイフ説。日本の科学技術のガラパゴス化、進んでます。

栗林デバ子2015.04.20

Loading...

アマゾンやグーグルも参入するなど、人工知能やロボットが注目を集めてます。
ソフトバンクのペッパーもCMに登場したりしてますよね。
4月20日、日本橋三越にもロボットの案内係が登場しました。
東芝製で、その名も受付嬢「地平アイこ」。名前からおわかりのように、人間の女性に似せてあります。身長165センチ、まとめ髪になぜか浴衣姿で、「ご来店いただきありがとうございます」など、店内の案内をしてくれるそうです。ま、ロボットといっても会話はできないそうで、事前に録音した女性の声が流れるだけらしいんですけど。
なんかね、このアイこが高級ダッチワイフにそっくりなんですよ。
白くて黒目がちで、おとなしくて従順そうな表情。まばたきをしたり、体の43カ所が動くようにできていて人間と同じようななめらかな動きができるらしいんですけど、店内を案内するのになめらかな体の動きは必要じゃないし!
東芝、頑張るべきはそこなのか?
絶対に絶対に、いずれはそっち目的に利用することを前提につくられている気がします。(ニーズもあるだろうし、高く売れるだろうし)
このニュースを見て、日本メーカーの限界っていうか、閉鎖性を感じたのはデバ子だけでしょうか。
まずさ、なんで女性なのよ。
少し前ですが、2013年末に人工知能学会が、メイドのような服を着た女性アンドロイドがほうきを持って掃除している絵を学会誌の表紙に採用して批判を浴びましたよね。
掃除をする、家事をするのは女であるという、ジェンダー意識に欠ける絵に不快感を抱いたのですが、同じような気持ち悪さを感じました。
ルンバもそうだけど、掃除をするロボットがアンドロイド(人型ロボット)である理由ないし!ほこりや汚れをみつけてキレイにするロボットが女性型である必要はないですよね。
店内の案内だって同じはず。
裏側に、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」。やさしくキレイな人に案内してほしい、お礼を言われたいという、男の欲望がベッタリ張り付いている気がします。
そもそも本物の人間の案内係も、女性しか見たことなくて、そこから問題なんだろうという気もしますが。
こんなロボットをどうどうと、日本の大手電機メーカーがつくり、それを大手百貨店が「見て下さいー」って披露しちゃうあたりに日本のガラパゴス感がにじんでいると思うのですが、皆さんどう思われるでしょうか。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP