ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 栗林デバ子
  • 制作者はこれを「おもしろいだろ?」と思って作ったんでしょうか。

制作者はこれを「おもしろいだろ?」と思って作ったんでしょうか。

栗林デバ子2015.10.05

Loading...


遅ればせながら、ブレンディのコマーシャルを見てしまいました。すっごく気持ち悪いです!みなさん、見ました?ネットで拡散しているので、ぜひ動画を見ていただきたいのですが、「目を汚したくない」という方のために説明すると、ざっと説明するとこんな感じです。

卒業式。卒業生はそれぞれの進路へと巣立っていく。壇上の校長先生に名前を呼ばれるのを待つ学生の鼻にはなぜ鼻輪がついている。校長先生が生徒たちに一人一人、次の進路を言い渡す。
「2番、那須ヤマダファームおめでとう!」「15番、夕陽丘動物園」「テキサスロデオパーク」などなど。思っていた通りの行き先に喜んだり、不本意な進路に怒りを表す学生たち。「タナカビーフ」など、食肉加工工場を思わせる名前が呼ばれた際は会場からもざわめきがおきます。
そして主人公の女の子にも進路を言い渡す瞬間がやってくる。「90番・・・」

ここで女の子の回想シーンが挿入される。必死で机に向かって勉強したこと、面接で「このままじゃ厳しいかもな」と教師にダメ出しをされたこと。これまでの努力の数々を思い出す。そして女の子の声でナレーションが入る。「私は努力してきた。特別な存在になるために。必死に頑張ってきた」
「薄いって言われちゃった・・・」と女の子が泣きながら母親とおぼしき女性に電話をすると、母親はこう諭す。「大丈夫。自信持ちなさい。あなたは特別なものを持ってる。胸を張りなさい!」
そこで女の子が大きな胸をゆさゆさとさせながら走るシーンが入ります。女の子は母の言葉を思い出す。「胸を張って」「自分を出し切る!」

回想シーンは終わり、女の子にも進路が言い渡される。「90番、ブレンディ!!」わーっと歓声が起きる。喜びに顔を紅潮させる女の子。校長が言う。「濃い牛乳を出すんだよ」
ここまで書いててだんだん気分が落ち込んできたんですが、制作者はこれを「おもしろいだろ?」と思って作ったんでしょうか。そうじゃなきゃつくらないですよね。巨乳の女の子を雌牛にたとえることに何の違和感もなかったのかなぁ。

コマーシャルをつくったAGF(味の素ゼネラルフーズ)のホームページを見ると、2014年11月に発表されたもので、CMについて
「“牛”達の卒業式を描いた超感動作
思わず牛に感情移入?! WEB限定ムービー公開
Blendy特濃ムービーシアター」
ってあるんですけど。特濃・・・。映像を見た後だととても不愉快な気持ちになるわ。

話題になったのは、今年9月に行われた広告賞「スパイクスアジア2015」で賞をとったために、海外で「気持ち悪い」「女性蔑視だ」という声が起き、日本でも話題になったみたいです。
広告賞にも応募してしまうこのセンス・・・。

さすが、国連で国を追われた『難民』について問われているにもかかわらず「『移民』受け入れよりも先にやることがある。女性、高齢者の活躍だ」と発言してしまう首相がいる国だよな、と海外の皆さんにも納得いただけたのではないでしょうか。
実際、安倍首相にとっては、私たちもCMに出てくるウシ子なのかもしれないな。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP