ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

名前だけサラっと書けばいいんじゃないの?

栗林デバ子2015.11.26

Loading...


はぁぁ。のっけからため息ですみません。
11月もあと数日で終わり。もうすぐ2015年が終わってしまいますね。
ユーキャンの新語・流行語大賞の候補が発表されたり、雑誌「GQ」が「2015年もっとも輝いた男たち」を発表したり、まだ11月だというのに、この1年総ざらえ的なニュースが増えているので、なんだか焦るような気持ちになってきます。
12月はどうなっちゃうんだ!

この1年、日本を魅了した男といえば、やっぱりラグビーの五郎丸ではないでしょうか。GQのもっとも輝いた男たちの授賞式にタキシードであらわれた姿を見て、デバ子も悶絶してしまいました。か、からだが・・・、すごいっ。隣にいた俳優の鈴木亮平さんがかすんで見えませんでしたよ。
で、デバ子的にこの1年ていうか、ここ数年?素敵だなぁと思っているのが女優の吉田羊さんです。なんの説明も必要ないと思いますが、吉田さんは木村拓哉さん主演の「HERO」に新キャストとして加入して以来、人気が急上昇。現在もドラマ「コウノドリ」に出演中、来年からはNHKの大河ドラマにも出演が決定、この秋冬からは化粧品のCMにも出ていて本当にいま輝いている俳優さんです。
有名な話ではありますが、彼女は年齢を非公表にしている。
日本の芸能界で、年齢詐称は数あれど、年齢を公表していないのって、デーモン閣下ぐらいじゃないでしょうか。
ご本人もテレビで言ってましたが、吉田さんは決してポッと出て人気になった俳優さんじゃありません。劇団で舞台をやりながら、長く売れない時期があって、ここ数年、実力が認められてきた人です。
そのなかで年齢を公表しません、っていうことは、デバ子は勝手に「自分という人間を年齢で評価されたくない」という意思をお持ちなのではないかと思ってます。

先日、吉田さんが今年のベストドレッサー賞に選ばれた、という記事を見たのですが、そこには、わざわざ「(年齢非公表)」って書いてありました。
名前だけサラっと書けばいいんじゃないの?
新聞も雑誌もテレビも、必ずといっていいほど年齢が明記してある。
デバ子も書き手として上司から「発売日現在の年齢を明記して」とよく求められます。そこまで厳密にする必要がどこにあるの??この年齢は意味のある情報なの?ってずっと違和感を感じてました。
しかも、吉田さんが男だったらこんなこと書かれたでしょうか。
きっと下積みの長かったイケメン俳優ということでちやほやされこそすれ、年齢がいくつなのか探られたり(吉田羊ってネットで検索してみてください。関連ワードに「年齢」ってすぐにあがってきますから!)年齢不詳が褒め言葉になることはなったのでは?
わざわざ「年齢を公表しない」なんて意思を表明する必要すらなかったかもしれない。
グラビアアイドルの壇蜜さんも最初に出てきた時は「日本一美しい32歳」っていう言葉をキャッチフレーズにメディアに登場しました。
ニュースキャスターの丸岡いずみさんも「奇跡の38歳」ってよばれていた。これって暗に「30代は美しくない」っていうメッセージですよね。

AKB48やその親戚のグループのライブに行くと、いつも彼女たちは自己紹介の時に年齢を連呼します。「はいっ。AKB48、チームAの●●、18歳です!」って具合に。すでに彼女たちは年をとることを怖がっていて、フリートークの中で、20代のメンバーは露骨にババァ扱いされる。男たちにとって、彼女たちは若さや未成熟さを楽しむ「商品」なのかもしれない。でも、こういう目線は例外なく私たちにも向けられてますよね。
こんな環境で人間として成熟していくこと、女性として成熟していくことを肯定、誇りに思いながら生きていくのは本当に難しいです。
欧米の映画やドラマを見ていると、平気で30代の俳優が高校生の役を演じていたりします。いつもプロフィールを見ておどろくんですが、それって、画面に年齢や生年月日を背中に書いて出演しているわけじゃない、その俳優がその役らしく見えればいい、ていう
すごくシンプルかつ当たり前なことじゃないでしょうか。
息苦しい暮らしを長くしていると、吉田さんがそれを実践して評価されているってことにすごく希望を感じちゃうのです。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP