ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

捨ててゆく私 VOL.014 触る

茶屋ひろし2007.03.01

Loading...

出勤すると私は、すぐにお気に入りのスタッフのポチ(仮名)を触ります。背後から抱きつく、股間を触る、逃げられて、お尻を触る。セクシュアルハラスメントです。男同士にもセクハラはあります。当然です。私は犯罪者です。かれこれ触り続けて三年になります。

いつも嫌がられるので、「いやなの?」と抱きしめながら聞くと、「嫌です」と言われます。「なんで?」と聞くと、「スキンシップは好きですが、茶屋さんのはエロイので困ります」と言います。「でへへへ」と私がエロオヤジふうに笑うと、きゃっきゃっ、言いながら逃げます。ちっ、明らかにヴィジュアルは向こうの方がオヤジのくせに。
じゃれているだけなのだと思います。スキンシップとセクハラの違いが、ゲイの間だとよくわからなくなってしまいます。
って、そんなこともありませんでした。

たまに客で来たはずの人が、会計の時に私の手を触ってくることもあります。いきなり私のベルトに指をかけて、下着を覗こうとした輩もおりました。そういう時は、「こら!」と怒ります。良く知らない、というか、関心を持っていない人に、急に触られても、私はぜんぜん気持ちよくないからです。

そういうことを日々、私はポチにしているのかと思ったこともあります。でも、ポチは触るとよだれを垂らすのです。「人が見ているから恥ずかしい」と言うのです。挙句の果てに、「茶屋さんは自己愛だけで、オレを愛していないから、オレを触ったら駄目なんです」と言うのです。加えて、「茶屋さんはぜんぜんオレのタイプじゃないっすから」と言います。そうやって、私に触られ続けている、生理的に拒否しない、そのくせ私に仕事以外で近寄って来ないわけでもない、ポチはなんなのか。その男心がわからない。

ポチはもともと、可愛い~!、と言われると怒る男子でした。
「可愛いなんて言われてもバカにされているみたいで嬉しくないっすよ」
と言うので、じゃあなんて言われたら嬉しいの? と聞くと、
「かっこいい、に決まっているじゃないですか!」
と答えるような人でした。

ポチはジャニーズ系のキレイ男子が好きです。腐女子に負けないほど、キレイ系男子タレントの知識は豊富です。「JYUNON」を購読している男子を、ゲイの中でも私は彼の他に知りません。ウェンツや市原隼人を、「かっこいい」と言うのです。あなたより年下なのに? と驚くと、実は可愛いと言われるのも嫌だけど、可愛いという言葉を使うことにも抵抗があると言うのです。男子たるもの・・。

そんなポチにはずっと思いを寄せる人がいます。ポチより年下で、フェロモン一本渡世、なゲイ男子です。
そのフェロモンがある日、ポチの給料袋(手渡し)を抱えてきて、彼がぜんぶくれるって言うの、と少し困ったような潤んだ瞳で、私をみつめた日のことを良く覚えています。そうしてポチは、フェロモンにキスもさせてもらえないまま、五年を過ぎました。

ポチは二十代なのに、恋愛感覚が、とても「おっさん」のような気がします。フェロモンと一つしか歳は違わないのに、いつまでも彼に貢ごうとする。振り向いてくれないのに、キスもさせてもらえないのに・・。
「なにを言っているんですか。これが本当の愛ですよ。オレはもう嫉妬の時期も乗り越えました。見返り(セックス)も求めていません。茶屋さんは自己愛しか知らないから理解出来ないんですよ」

自己愛自己愛、って意味がわからない。
フェロモンは年相応のおっさん(老け専なのね)と幸せに付き合っています。
でもそんなポチが可愛くて仕方がありません。
私はポチに、「汚れている」とか「不純だ」と言われます。
こんなに私が、「好きだ」とか「可愛い」とアプローチをしているのに、ポチは振り向いてもくれないし、キスもさせてくれない・・。ポチのおっさんと、私のおっさんぶり。
このズレ方が面白くて、私は今日もポチを触ります。

Loading...

茶屋ひろし(ちゃや・ひろし)

書店員
75年、大阪生まれ。 京都の私大生をしていたころに、あたし小説書くんだわ、と思い立ち書き続けるがその生活は鳴かず飛ばず。 環境を変えなきゃ、と水商売の世界に飛び込んだら思いのほか楽しくて酒びたりの生活を送ってしまう。このままじゃスナックのママになってしまう、と上京を決意。 とりあえず何か書きたい、と思っているところで、こちらに書かせていただく機会をいただきました。 新宿二丁目で働いていて思うことを、「性」に関わりながら徒然に書いていた本コラムは、2012年から大阪の書店にうつりますますパワーアップして継続中!

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP