ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 2013.11.15 乳首・まんこの呼び方問題。

2013.11.15 乳首・まんこの呼び方問題。

Loading...

こんにちは!スタッフのユウです。
前回、「歩こうよ むらさきロード」というDV・児童虐待防止パレードに参加したことをブログに書きましたところ、twitterでいつもよりも多くの方がリツイート(拡散)と、それに合わせたつぶやきをしてくださって、本当に嬉しく思いました。
11月12~25日は内閣府の定める「女性に対する暴力をなくす運動」PR期間で、初日の12日夜はさっぽろテレビ塔・東京タワー・名古屋テレビ塔・京都タワー・神戸ポートタワーの全国5か所がシンボルカラーの紫色にライトアップされました。
また、「毎日かあさん」で人気の西原理恵子さんが、自身も被害当事者として、啓発ポスター原画を描かれています。
DV・児童虐待が身近に潜んでいるものなのだと、少しでも多くにひとに伝わりますように。
さて、今日のラブピースクラブでの話題は、「乳首」!!
たびたび話題になるこのトピックですが・・・みなさんは「乳首」「セックス」「まんこ」・・・堂々と口に出せますか?
ラブピースクラブではもちろん当たり前ですが、私自身も、ラブピと出会う前は言えませんでした。
ラブピのお客様も、言い慣れている方ばかりではないので、
お客様:「あの、その・・・あれ・・・。」
私達:「あ、まんこですね?」
となることはしばしばあります。
ショールームにいらっしゃるお客様では、その単語のときだけ耳打ちだったり、
携帯に素早く打ち込んで見せて下さったり、中には伝えたいことをメールにしてきて、
画面を見せて下さる方もいらっしゃいます。
私はその方々の気持ちはとてもよくわかります。
男受け・愛され女子、という意味で言えない、というのはもちろん大きな理由なのですが、
生活していてそもそもほとんど使ったことのない言葉だというのも大きいと思います。
使うとしたら、性的な意味で、男に言わされる時や、性的なメディアの中だけ。
自分の身体なのに、性的なイメージの言葉しかないと、使うのが恥ずかしい・良くないことに思えてきます。
その延長で、パートナーがいるときに堂々とトイレにも行けませんでしたし、おなかの調子が悪いことを親に伝えることもできませんでした。
それもすごく変なことだし、不便ですよね…。
「恥」の教育って、難しいですね。
でも、乳首、まんこって、もっと可愛い言葉があってもいいと思うのです!
女性のパートナーができて、余計にそう思うようになりました。
もちろん人間の身体の一部分にはすぎませんが、なんかリアルすぎる気がして・・・
たとえば、乳首・チクビよりはニップルの方が語感的に可愛いと思います!
語感でいうならば、クリトリスやまんこは可愛いほうかも。
ただ、イメージ的にはクリトリス・まんこは言葉責めプレイを連想させるし乳首は母乳っぽいかな・・・。
そういうのもあって、その昔男と付き合っていた時に
「おっぱいのさきっぽ(はぁと)」と言っていたことをスタッフに話したところ、マジドン引きされてしまいました・・・(涙)
可愛・・・くないかな?
さすがに今後は使う予定ないですが。。
官能小説の読みすぎでしょうか?!
みなさんはどう思いますか?

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP