ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 2013.01.08 私の、今年の女宣言!2

2013.01.08 私の、今年の女宣言!2

Loading...

昨日のブログのあらすじ。
~ニコ生放送に寄せられた、視聴者の方からの力強い今年の女宣言、「今年はいっそう韓流ドラマを見る!!」。
去年K-POPと運命的な出会いをし、今は某K-POPグル―プに超いれあげているエマは余計に深く感銘を受け、そしてその脳裏にはある情景が浮かんできたのでした…~
それは私の「ベストオブ映画館で観た映画2013!」である、『少年H』の1シーン。
第二次世界大戦が近づき、主人公の住む、クリスチャンが多かった神戸でもキリスト教を信仰しているとは言えない空気が蔓延していきます…
そんな時、敬虔なクリスチャンの主人公の母親は「もし隠れキリシタンを探した時代のように踏み絵をさせられても、私は絶対踏まんよ!」と家族に言います。
すると主人公の父親はこういうようなことを言うんですね。
「踏んでもいいんだよ、自分の命が危ないと思ったときには踏んでもいいんだ。
心の中の信仰を捨てなければいいんだ」と…
(思い出しながら書いているのでセリフそのままではないですが、こんなニュアンスです。)
学生の頃は、反戦を主張して投獄され拷問され獄死した小説家や活動家たちのように、自分もそういう風に正義を貫きたい!!!と思っていたりもしました。
しかし今は、私の考え方が変わったのか、その状況がリアリティを持ってしまうご時世だからなのか、このHの父親の言葉が身にしみます…。
私は、そして、こんなことを思いました。
私も、「いっそうK-POPを聞いて、ライブに行って、歌手たちとその曲を愛そう…」
そして。
「たとえK-POPのCDを踏まされても…心の信仰は捨てない」
と。
もちろんそんな状況はこないとは思いますが、何十年後・何百年後でもそんな時代が来ないよう、そのための努力をおしまないようにしたいです。
新年の初めだったので、私も視聴者の皆様に触発され、今年の女宣言させていただきました。
みなさまの今年の女宣言はなんですか?
今年もよい年にしたいですね!
それではエマでした☆

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP