ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 2014.02.12 SMのSはSWEETのS!

Loading...

こんにちは!
スタッフのユキです。
みなさん、バレンタインはどのようなご予定ですか?
きっとパートナーのいる方はラブラブな感じでお過ごしの予定では?!
そこで、今日はどうやってラブを表現するかというお話。
ご存じのとおり(?)、私は大変SMが好きです!!
色々と理由はありますし、
人には向き不向きがあるので、
すべての人にオススメするわけではありません。
だけど、SMの良さのひとつには、
「二人でどこまでいけるかの挑戦」という面があるんじゃないかなーと思っています。
ただ「SがMを攻める」ではなくて、
二人でコミュニケーションを取りながら、
今まで体験したことのないことを二人でやるっていうのが、
私が考えるSMです。
スパンキングひとつでも、
「心あるスパンキング」と
ただ「叩いてみた」というのは全然違います。
ていうか、ただ叩いたら暴力です!!
「心あるスパンキング」は二人とも気持ちいいし、カッコイイ。
お互いにカッコ悪くさせないっていうのも大事です。
たとえば、叩く人はヘボい音を出さないテクニックが必要です。
叩かれる人には自分が気持ちいい痛さで叩かせる、Sをコントロールするテクニックが。
二人の演出があって、初めて成り立つんですから!!
新商品の「L'ART DE LA FESSEE BY MANARA」を見た時、
さすがだと思いました。
spank.jpg
「スパンキング用のパウダー」と言ってもただ「叩いた時に粉が舞ってキレイ」というだけなんですが、
ここまでセックスのワンシーンにこだわったことってありますか?
また、スパンキング後のためのスキンクリーム。
girlsdontcry.jpg
写真ではちょっと見えにくいんですが、キラキラのシマーが入ってます。
sparklehand.JPG
ただ叩いた後のお尻をいたわるだけでなく、キラキラにする。
香りも高級コスメのような品がある。
しかも塗ったあと、すぐにさらさらになってシーツなどにべとつかない。
この心遣いって、本当に「愛」!!!!本当に、このセックスのワンシーンを大事にしているんだなぁと、
私がやられたら泣いちゃうくらいです。
せっかくのバレンタイン。
忙しい方も、しっかり時間をかけて・・・
Sweet(やさしい)のSになってください!!い

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP