ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 2014.3.19 ただ抜くだけ、ではなく。

2014.3.19 ただ抜くだけ、ではなく。

Loading...

こんにちは!昨日に引き続き、スタッフのユウです。

来週土曜日29日は、月に1度の「緊縛師・荊子さんのワックスDAY」☆ミ

0319.jpg

「ワックスも縛りも、女性の身体を見る、というのは同じ。力加減が大事なのも同じ。そして、ただ抜くだけ、縛るだけではなく、ココロのスキマにしゅるしゅるっと入って、実は外に出したい秘めた思いを、しゅるしゅるっとに浮き出したい、と思いながら向き合っています。ワックスでスッキリして、ついでにココロまでスッキリして帰って頂けたら、と思っています。」(荊子さんより)

・・・そういえば、私も素人ながらセルフワックス脱毛を試したことがあるのですが、なかなか力加減が難しいです。腕や脚はなんとかできますが、VIOは皮ふがやわらかいし、角度的にもムズカシイ。やっぱりプロってすごいです。

 

ちょうど今日、ワックスの施術後にラブピースクラブのショールームにお買い物に来てくださったお客様とお話していました。

ワックス脱毛って、確かに少し痛みはあるけれども、なんだかとってもスッキリする。

そして、いつもキレイにしていたい!って思うようになっちゃう。

それは、普段人目につかないところだからこそ、誰かのためにじゃなくて、自分のために、なんですよね。

また、デリケートな部分の施術だからなおさら、安心できるスタッフのいるサロンでリラックスして受けたいもの。

ラブピースクラブプロデュースサロンのOLIVE×1000人以上、その多くは女性を縛ってきているという荊子さんなら、同性だからと言って誰にでも話せるわけではない、日頃言えない気持ちも話せるかもしれません。

 

実は私、、去年の春に、荊子さんのワークショップで、何度かモデルとして縛っていただきました。初めは不安だったのですが・・・意外と、不思議な安心感に包まれたことを覚えています。緊縛のことも、気になる方はぜひ聞いてみてくださいね♪

 

現在、ご予約は14:30以降~で受付中です! ※予約可能時間修正しました(3.20 16:30)

どうぞお早目にお問い合わせください!

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP