ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • ラブピスタッフ
  • トーイから考えた2018年夏。臨床心理学×エンジニア 2人の女性のトーイがヒットした理由

トーイから考えた2018年夏。臨床心理学×エンジニア 2人の女性のトーイがヒットした理由

ラブピスタッフ2018.07.18

Loading...

早いもので今年も折り返し地点を経過。年々、時間のスピードが、目まぐるして、ついこの前年明けしたと思ったら、もう……!こいつはうかうかしてられない! というわけで、2018年上半期の人気トーイを振り返ってみました。

ラブピ的には上半期を語る上で、いえ、おそらく2018年を語る上でも外せないものになるであろうトーイが「Eva2」。
今年2月の発売以来、とにかく反響が一番あった新世代トーイです。

testimonial-image-2.png
これまでトーイとは無縁、使ったことがない、というお客様からも問い合わせが多くあり、私たちも驚きでした。どうやらこのEva2、トーイを使うことのハードルもあっさり超えてくれるようなんです。
人を惹きつけてやまないその魅力、一体何にあるのでしょうか?

《Eva2の魅力 その1》「快楽のジェンダー格差」を埋める!
about-founders.jpg
マサチューセッツ工科大学卒のエンジニア、ジャネットと、臨床心理学の立場からセックスセラピストを目指していたアレックス。ふたりはトーイ開発にあたり入念なリサーチを重ねます。その結果、挿入だけでオーガズムを感じる女性は少なく、女性の3割から4割がクリトリスでオーガズムを感じるという結果が判明。

さらに、ヘテロカップルの間では、過去のセックスに満足できなかったと回答する女性が男性の4倍。セックスでオーガズムに達したことのある女性は男性の1/2という結果に……。

つまり、挿入セックスで男性はオーガズムを感じられても、女性はオーガズムを感じづらいという「快楽のジェンダー格差」があるということ。
裏を返せば、挿入と同時にクリトリスへの刺激があれば、女性もセックスでもっと快感を得られる可能性が。Eva2はこの男女における快楽格差を埋めてくれるトーイ。
雰囲気づくりや、ラブラブな前戯でも快楽を高めることは出来ますが、より直接的に女性の快楽を高めてくれるEva2があれば、気負うことなく力が入り過ぎずにセックスをふたりで楽しむことができそうです。
そんな二人の思いが、ラブピでEVA2でブレイクした理由なのかもしれません。

《Eva2の魅力 その2》セックスの邪魔をしないデザイン
「セックスの邪魔をしないトーイであることが大前提」と話すのは、Eva2を手がけるブランドDameの創始者アレックスとジャネット。
男性器を模したグロテスクなものや、安全性が不安な素材、チープでうるさいトーイ・・・これでは、高まった興奮もクールダウンしてしまいます。

testimonial-image-1.png
デザインとは単に見た目だけのものではなく、機能美も兼ね備えてこそ。
Eva2はシンプルで、クリーンで、生活感からは切り離されていて、でも、医療器具のように冷たいわけでもない、世代や人種をキャラクターを超えて誰にも馴染むデザイン。

さらに、操作もボタン式で3段階のスピード調節のみとシンプルながら十分な刺激を得られることができて、難しい操作にセックスのときに慌てふためいたり、時間を取られてしまうこともありません。
バイブの求められるのが機能、という時代は終わって、つくりての思い、フェミ的な力というのが、今年の注目トーイになった理由の一つでしょう。

《Eva2の魅力 その3》今までになかったカップル用トーイ
今、世界中で、カップル用トーイの売れ行きが好調です。というか、日本以外では長い間、バイブといえばカップルで使うもの、または女性が一人で使うもの・・・だったのだけど、日本のバイブって男が女に使うもの、という意識がどこかに見え隠れしたり、女性が一人で使うものといえば急にかわいらしい動物や食べ物をモチーフにしちゃったりして、どこかずれてる感じ。でも、ようやく日本でもカップルトーイがようやく、ようやく、認知されてきたのかもしれません! ビアンカップルも、ヘテロカップルも楽しくトーイを使いましょう!

testimonial-image-1.pngEva2は第二世代のトーイです。そもそもカップル用に創られたというよりは、一人で女性が安心して楽しめる究極のトーイだったのだけれど、これが実はカップルで楽しむのにもいいのでは? と口コミで広がっていきました。
小さいトーイを膣の入り口に置きながら、さらに二人で楽しむって・・・かなり高度な技術が必要なのではないか? というか実際に必要なんですけど! という声もありますが、やっぱり二人で楽しみたい、苦労しながらも、色々考えて楽しい時間を送りたい! というカップルが、もしかしたら日本にも増えてきた?のかもしれませんね。それが私たちの考える希望的なブレイク理由です。

みなさんの、気になるトーイは、今、なんですか? トーイのイメージが変わることがラブピの思い。私たちの身体を優しく癒やし、楽しくポジティブにセックスを考えられるような、そんな時代の入り口に、今私たちは立っているのでしょうか。そうだったら、いいな。

さて今週7月20日(金)はラブピでブレイクしたトーイをたくさんご紹介しながら、身体のこと、快感について考えるワークショップです。ぜひみなさん、いらして下さいね! まだ席あります!
ラブピバイブカフェ!GスポットVSクリトリス」というテーマで、今回ご紹介のEva2も、もちろんご紹介いたします。自分の気持ちいいところを知って、自分にぴったりのトーイを見つけませんか?ご参加予約受付中です!

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP