ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

Loading...

COVID-19のもと、女性に向けられる暴力は「影のパンデミック」とも呼ばれるほど大きな問題となっています。
こういうなか、望まない妊娠、避妊のない性交、性暴力などで不安と恐怖を感じてる女性が少なくありません。今日は、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの専門家と、国会議員の福島みずほさんを招いて、性の話をニコ生でします。

ぜひ見て下さい。

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325610869

時間:19時〜20時30分
出演者:早乙女智子(産婦人科医)塚原久美(中絶研究者)福田和子(なんでないのプロジェクト)福島みずほ(国会議員)北原みのり(作家)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「緊急事態宣言」が延長されることになりました。外出自粛生活が続く中、家庭内でのDV問題が早い段階で表面化し、国や地方自治体など、早急な対応に乗り出しています。しかし、一方で、女性の妊娠・出産・避妊・中絶問題については、世界から見ても日本では置き去りにされ、例えば、ウイルスが怖くて病院に行けない、などといった、不安を抱えている女性が多数いるのが現状です。新型コロナあぶり出された、日本の女性の妊娠・出産・避妊・中絶について、専門家にお集まりいただき、日本の現状と問題点について議論します。

質問はコチラで受け付けています。

Loading...

北原みのり

ラブピースクラブ代表
1996年、日本で初めて、女性だけで経営するセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」を始める。
著書に「はちみつバイブレーション」(河出書房新社1998年)・「男はときどきいればいい」(祥伝社1999年)・「フェミの嫌われ方」(新水社)・「メロスのようには走らない」(KKベストセラーズ)・「アンアンのセックスできれいになれた?」(朝日新聞出版)・「毒婦」(朝日新聞出版)など。佐藤優氏との対談「性と国家」(河出書房新社)・最新刊は香山リカ氏との対談「フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか」(イーストプレス社)など。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP