ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • K子とT子
  • 大好評の人性相談!!第2回「最新ラブマシーンにチャレンジ!」

大好評の人性相談!!第2回「最新ラブマシーンにチャレンジ!」

K子とT子2015.10.20

Loading...


K子(60代以下K):ウソかホントかご好評を戴いてるらしいお悩み相談、第2回…の前に、最近仕入れた悲喜劇ニュースをひとつ。肝臓病の妻が夫からの肝移植で完治。その後浮気して、夫が「俺のあげた肝臓返せ!」と言って、泥沼の離婚調停になったんだって。
T子(アラフィフ以下T):え、エグい話だなー! 性欲の前には夫の肝臓もありがたみゼロかよっていう……。
K:今回のお悩みにはそれほど重い事案はないので、安心してね!

okawaline.jpg
Q:最近、3回続けて旦那のアレが途中でダメになりました。私は気にしていないのですが、旦那がそれっきり、全くといっていいほどダメになりました。本当に、ウザいくらいダメダメオーラを出してて、イヤになります。「はぁー」とかため息ついちゃって。どーしたらいいですか? やっぱり薬勧めた方がいいのでしょうか? よろしくお願いします。
私→49歳 旦那→57歳


okawaline.jpg
K子(60代以下K):薬しょう、やっぱ。私の周囲では使ってる人けっこういるよ。ウチの店でケンカになった男同士が「ごめんバイアグラあげるから許して」で、和解した、なんてこともあったくらいよ。
T子(アラフィフ以下T):今、薬のハードル下がってますからね。バイアグラって要するに血流をよくする薬だから、アソコ以外の調子もよくなって一石二鳥なのでは?
K:そうそう、よくある媚薬とは違う、医薬品だからね。ダメダメオーラ&ため息で、被害者気分をアピールするような単純な男なら、180度回転! 人生明るくハッピー俺のパワー凄い!と信じきるような劇的な効果があるのですよ。
T:近くで処方してくれる病院を探して、行かせたらどうですかね。医者の「大丈夫ですよ」オーラはハンパないから、「女にこのショックがわかるか」的に拗ねてる旦那さんの心も癒されるし、正しい服用法を知ること自体が自信に繋がると思いますよ。
K:薬以外だと、今私が興味があるのは『ジャップカサイ』という睾丸マッサージ。タイのゴールデンフィンガーの持つスゴテクなんですって。日本じゃ風俗営業になっちゃうけど、ネットの動画とか解説とか見てあなたも研究してみたら?
T:勃起力増強ジェルなんかもありますよね。私のお勧め小道具はペニスリングの進化型・『コックタイ』かな? ワンタッチで締めたり弛めたりできるので、薬で勃起した後に根元をキュッとすると、カタさと持続力がマジでアップするの。アレがループタイをつけてるみたいで、ビジュアルも可愛いんですよ。
K:ちなみにオシッコは座ってやってないよね? あれってチンコまわりの筋肉がふにゃふにゃになって、勃起力弱くなるらしいわよ。精神的にも「オンナみたいに…」なんてダメージありそうじゃない。オーマイガッ!

okawaline.jpg
Q:既婚女性の過半数には、夫以外の彼氏がいるというのは本当なのでしょうか。というのも、元同僚や、気のおけない主婦仲間とのランチ会で、気がつくといつも、彼女達の『彼氏』の話になっているのです。42歳バリキャリの元同僚などは、職場内で複数の彼氏を造り、上司にバレて相手だけが飛ばされた話を武勇伝のように語りますし、他の人も、ジムやバーで出会いはいくらでもあると言います。結婚して10年あまり、真面目で貞淑な妻というイメージを守ってきたので今更彼女達のようにはなれないのでしょうが、あの『彼氏』の話をしているときの優越感に溢れた口ぶりを聞いていると、一種劣等感のようなものを感じてしまいます。
 夫に不満はありませんが、子供はおりません。このまま彼女らの聞き役に徹する人生でいいのかと考えてしまいます。
私→42歳 旦那→48歳


okawaline.jpg
K:アラフォーなら、まだそういう自慢がしたい人もいるのかもね。彼氏の自慢やセックスの自慢をしてるくらいならまだ可愛いもんよ。口に出さない人の方が百倍くらいスゴイことしてるのよね。
T:私は、負け犬目線かもしれないけど、皆さん盛ってるのでは……と思いました。「子供がいなくても旦那さんが好きで、普通に幸せ」というあなたの安定感って、それを持ってない人には一種の脅威じゃないですか。プラス、自慢しあう人同士のライバル意識で、実際より過剰な『彼氏体験』を語っちゃう、みたいな。一種の女子力っていうの?
K:女子力は違うでしょ(笑)。むしろ、男同士が「俺、ワルなんだぜ」って自慢しあうのと、似た部分があるのかも。話して探ってるのよね、自分のポテンシャルを。イケてる、って安心感を求めてるのよ。でも、あなたが興味津々で、焦りを感じて聞いてるなら『彼氏体験』がしてみたいんじゃない? まだ知らない快楽がある、と本能的に思っているのでは? でもそれを本当にそれを知ったら、ペラペラ他人に話せないと思うよ。
T:実際、ジムやバーに通わなくても、駅前の焼き鳥屋だってK子さんのお店だって出会いはありますよ。うまいこと『隙』を演出すれば47歳の私でさえ、まだお持ち帰ってもらえたりする。でもやっぱリスクはあるし、最悪、殺されるかもしれん……という覚悟が必要になっちゃう。日常に刺激が足りないなら、『彼氏』妄想でいつもより過激なオナニーしてみるとか、どうでしょうね。
K:「人間、話せない体験してこそ一人前」って話もあるしね。オナニーで感度がブワッとアップして旦那と最高のHできたら、そういう体験したことになるんじゃない?

okawaline.jpg
Q:はじめまして。先月のこのコーナーを読んで、恥ずかしながらご相談させていただきたく思っております。68歳になる私ですが、かれこれ15年ほど主人との性生活から遠ざかっておりました。そして、主人に先立たれて2年……今の環境にもやっと慣れ、気がつけばさびしい独り身になっておりました。そんな時、ラブ&ピースクラブさん(注ラブピースクラブです)の存在を知り、こんな歳で、とあきれられるかもしれませんが、まだ私は諦めきれないのです。またもう一度、あの快感を味わいたいのです。もう15年も何もしていないので、どうできるか、何ができるかわかりませんが、アドバイスしてくださいませ。
私→68歳


okawaline.jpg
K:15年間ノーセックスか……旦那さんとは夫婦ってより『家族』でしたのね。そんなに失意のどん底でもなくてよかった。寂しい独り身などとおっしゃいますが、ラブピのHPを見てる時点で、意気込み十分、やる気満々じゃないですか。素晴らしい! 今こそ平成生まれの最先端素材のラブマシーンで、新しい世界を体験する時ですよ。
T:とはいえ、15年以上シてないと、脳がエッチモードになるまでが大変かも。サイトで色々調べてみたらどうかしら。想像が広がって面白いですよ。
K:あと、お洒落は大事。Hなパンツはいて、メイクばっちりでラブピのショップに行ってみるとか。お洒落なディスプレイで気分もアゲアゲ。前に、ラブピのショールームに70オーバーの、イタリアマフィアみたいにお洒落な老紳士が、外車で乗り付けて来たのを見たけど、思わずヌレたほど格好よかったの。お洒落心はスケベ心と一緒っすよ。
K&T:頭が濡れればアソコも潤う! 当てるだけのローターから小指サイズ、そして最新ラブマシーンにチャレンジ! せっかく旦那さんより長生きしてるんだから、バイブの進化を見届けてやりましょう!

okawaline.jpg
第2回「千住のオンナ」いかがでしたか?
どんな悩みもスッキリ解決したいなら、K子とT子にお任せあれ!! 来月もさらにパワーアップして、皆様の悩みにお答えします!
お悩みはlovepiececlub.column@gmail.comまで。
名前、書かなくても大丈夫ですよ! 秘密厳守いたします。

Loading...

K子とT子(けーこと・てぃーこ)

K子:北千住のオンナ一匹代表、アラカンのK子。70’sヒッピー時を経てバブル真っ盛りのマスコミ業界に踊り込み、医者に外人、社長からニートまで華麗(?)な男遍歴の末、新宿某所のバーのママに。相談事ならお任せあれ!

T子:アラフィフ貧乏ライター。恋愛感情欠如病のくせに性欲だけは一人前、ゆきずり逆ナン上等。だけどオナニー最強マンセー派。K子にはいつもエッチの相談に乗ってもらってる。エッチな話しは大好物!

*写真はK子です。 

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP