ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • K子とT子
  • 第47回 K子とT子の人性相談「結婚して夫ともまあまあですがセックスレスです」

第47回 K子とT子の人性相談「結婚して夫ともまあまあですがセックスレスです」

K子とT子2019.08.06

Loading...

K子(60代。以下K):あっつ! あつーーーいでんな! 毎日毎日テッパンの上にいるようで、で、こんなに暑いとウチの店エアコンがすぐ効かなくなるのよ。ぶうたれるの。

T子(アラフィフ。以下T):わかりますー! 友達がやってた飲み屋のエアコンなんて、設定温度19度でした。それで店の女の子が誰ひとりさむーい、とか何かはおりたーい、とか言わないんですよ。古いエアコンは、ギルティ!

K:でさ、暑いから家で映画でも見ようと思い、亀有のなくなりそうなTSU○AYAに入ってさ、棚眺めてたらスタッフが飛んできて「何をお探しですか?」「あ、見てるだけなんで……」「これなんかどうですか?」と、薦められたのがなんと、松坂桃李主演の「娼年」ですよ。どんだけ欲求不満のババーに見えてんねん。もちろん、はいはいって借りましたけど、まーーーーつまんないのなんのってないね! 間違っとるわ。ババーの性欲甘ぁ見てくさるわーー!

T:なんで関西弁なんですか(笑)。では私のトホホネタも……ハイ! なう38度突破の発熱を生じております! ヤバくねータバくねー!? とりあえず今日病院に行きますが、じんせい初の! 夏のインフルだったらどないしょう!

K:マジか!? T子ちゃんも関西弁化してるわよ……ってーかそんな状態で、性と生のお悩みに切り込んでいけますのん?

T:だーいじょぶ! 倒れるときも前向きで! 灼熱の八月を上回る体温パワーで、皆様のお悩みを成仏させてみせまんねん!

K:ま、まあ病院行く体力は温存してやってね。

 


Q:30年近く付き合ってて、結婚する気はないけど一生のパートナーくらいには思っている彼氏がいます。 10歳上の彼氏とはほとんど家族感覚で、セックスはしてもしなくてもいい。でも一緒に過ごしていたいと思っている。 

先日連絡ナシで彼氏のマンションに行ったら、女の子が彼氏家の玄関か ら出てきて鉢合わせしそうになった。

とっさに階段室に隠れた。

嫉妬や怒り狂う感情は出てこなかった。 冷めたわけでも愛情がなくなったわけでもないけど、 同棲しているわけでもないし、とっさの性欲には対応できないから、他の女性とそうなっているのはいいんだ、という自分に気がついた。

どうしよう......。

感じていない嫉妬を演技するのも難しいけど、 これからもパートナーでいるために、話したほうがいいのだろうか。

私→48歳
彼→58歳


K:んーん、貴女ってデリケートな人なんだね。きっとどこかのタイミングで話せるんじゃないかしら。私は話すと思うよ。話す準備のために、相談コーナーとかに投稿して、自分の感情を整理してるのよ。

T:そうですね。今、ご自分で整理している気持ちを、他人の目線や意見で別方向からもう一度とらえなおしたい、という意志を感じます。しっかりされている方なんでしょうし、彼も本当に魅力的なんでしょうね。

K:感じていない嫉妬って言うけどさ、感情だってその場で爆発しないものもある。根が深くて、いつか爆発することもある。貴女の気持ちの中には、嫉妬以外にもなにかデカイものがあるんじゃない?

T:ソノ現場を見なかったこともよかったかも知れませんね。もしかしたら、何もなかった、ただの部下とか従姉妹とかかもしれないわけで。

K:いつか言うと思うんだよね、私は。言ったほうが面白いよ。二人だけで解決できるし、二人の間のナニかを取り払う起爆剤になるかもしれない。30年来へいわーにつきあってきて、アラフィフの今、大きなウネリの予感なんて、うらやましいくらいよ!

K&T:で、してもいいならたまにはシましょう。暑ーーーい夏の日に、涼しーーーい部屋の中で汗だくおセックスに励みましょう! いつまでも、あると思うなオトコと性欲!


Q:こんにちは。

彼、コンドームをつけないんです。 てか、コンドーム付けてると思ってたら、つけてなかったんです。 どうしたらいいですか!

マジで頭にきています。 だって、妊娠の可能性もあるし、性病も。それに子宮頸癌のリスクも!!!  今までの彼は付けるのが当然だったので、付けないなんてあり得ない!  めちゃくちゃ怒っています。

ネットでは「彼につけてもらう言い方」的な記事、見るんですけど、そもそもなんで「つけてもらう」ってお願いしなきゃならないんでしょうか。なんで下手に出なきゃいけないんでしょうか。意味がわかりません。

セックスはお互いが安全であるという前提でするものだと思ってました。

ショックです。

彼とは別れますが、なんかあまりにもムカついてここに書かせてもらいました。

お二人は、こんなダメ男、どう思いますか?

私→?歳

K:つまんないねー、つまんないオトコだねー! 当たり前のことを言わなきゃいけない相手は、人間未満。前世はミジンコとかで、やっと人間に転生したばかりなんじゃないの?

T:質問者さんはともかく、元彼(で、いいんですよね。こちらのコーナーで実名さらしていいくらいのダメ人間ですから!)の年頃が知りたいですね。最近、若者の間で梅毒がまた流行っていたりするのに、ほんとーーに危機感ゼロ。スーパーに売ってるひき肉とか、ナマで食わせたい馬鹿オブ馬鹿かと存じます。

K:疲れるよね。最近はそーゆう男、多いのかね。うんこはトイレでしなさいとか、そういうレベルのことを彼氏に言わなきゃいけなくなったら地獄だよね。ま、そーゆうプレイもあるけどさ(笑)。だから、セックスはオトナにしかできない、楽し~い秘め事なのよね。

K&T:今までの彼氏が当たり前、今回はマジでババ引いたと思って! なんなら検査代出させるくらいの気合いで、ビシリと切って捨ててやってください! 安全なセックスとかさ、男本意とかさ、そーゆう逆説的に未熟な社会をさらしちゃってるコトバが、早くセックスの周囲からなくなればいいわね。Have a nice SEX~!

 


Q:結婚して7年目、なぜか毎年1kg増え続け、今や立派な体型になってしまいま した。ソレが原因か夫の性欲がガックンと落ちましたが、なぜか私の性欲はマックス状態に。で、しょうがないからか、ふらっと女性専用性感マッサージを体験したところ、すっっかりハマってしまいました。サイテイ料金は1時間5000円。 今のところ日常生活をなんとかクリアしてますが。このままではいけないのは重々承知なんですが、抜けるきっかけを探してます。そもそも抜けるべきでしょうか?

私→40歳

K:お金が続かなくなりそうなら、やめたほうが身のため。とはいえ、期待外れでがっかりしてる女子もいるから、相性がよかったんだね。仕事してるのか専業主婦なのかわからないけど、女性専用エステはお金の関係のみですからね。

T:男性もプロ意識が低い人がまだまだ多いし、システムも熟していない業界。実際、性感マッサージで性被害に遭った、なんて話も聞きますしね。ただ、ご自分が本当に求めている癒しは何なのか、見極めてみればいいのではないでしょうか。

K:貴女はダイエットしてダンナに再アピールしたい、という気持ちはないわけ? 7年なんて、それほど長い年月じゃないでしょ。7キロって言うけど、5キロも減らせば、見た目はけっこうシュッとするんだからさ、あきらめるのはまだ早いかもよ。

T:確かに。私も、ここ8、9年で15キロくらい落ちましたが、なーんの努力もガマンもしませんでしたよ。40ちょっきりなんて、まだまだ気分は30代でしょう? 一駅歩くとか、エスカレータやめて階段にして、食物繊維たくさん食べたらすぐに減りますよ、体重ごとき。ただこれ、ライザップなんかと違って、弛みは解消しません。顔はシュッとしても下半身ばダルダル、という覚悟も必要。ま、でも部屋暗くして着衣でヤれば問題ないっすから!

K:危険な性感マッサージより、バイブとダイエットにも目を向けたら? 選択肢は多ければ多いほど、毎日が楽しいわよ。コレしかない! とか思いつめちゃったら、先がないからね~!

 


Q:結婚して夫ともまあまあですがセックスレスです。で、夫は私の自由を許してます。先日、家のある駅でナンパされて、その男性のヘヤに付いて行ってしまったんです。そして、それがなんとウチと同じマンションだったんです!!  階は違えど、断り切れずヘヤに。モゾモゾしながらも、したいしたい気持ちは抑えきれずに!!

で、カレがタバコ吸う? それともオレの吸うって股間近づけてきて、もう性欲が勝ってしもって、やりまくってしもった。早朝にそっと家に帰りましたが、なんか流石にちょっとヤバイかな? って気持ちになってます。こんな遊び癖って治りますか? 夫のことはキライではないのですがセックスはしたくないんです。

私→32歳

K:遊び癖? 治したいの? 治したくないって感じだよねー。結婚して何年目なのかしら。結婚したいって結婚したのでしょか? 夫婦のことがセックスレスしか書いてないからよくわからないけど、自宅の駅でナンパされて着いていくの? 自宅に夫がいて、同じマンションで性欲に勝てないって、どーゆうこと?

T:遊び癖、というか、セックス依存ぽい盲目さを感じたりしますねえ。その行動を、遊び癖、治るかな? というレベルで判断している状態自体が、ちょっと普通じゃないというか……。

K:気を悪くさせるつもりはないけどさ、そーゆーヤリマン状態を「自由」と解釈してるお互いに、問題があるんじゃないの? ダンナがインポとか言うわけじゃないのよね。単に『夫のちんぽが入らない』ってやつなのよね。

T:あ、流行りモノを口に出したくなりましたね(笑)。いや、私も読んでないけど。差し当たりそういうのとか、セックス依存に関する資料などを当たって、ご自分の心の状態と向き合う時期なのかもしれませんよ。

K:そうね。ここに投稿してるってことも、表面的な軽さ以外に、何かしら危機感を抱いてるのかもしれないし。あとさ、そーゆー遊び癖にハマってる人って、オナニー下手が多いのよ。自分でヤってもつまんないとか、ナマのちんぽにかなうオモチャはないとかさ。違うからねー! 

K&T:オナニーは大事な心身のケアです。オナニーしたくない、気持ちよくない、ってのはヤバい状態と自覚すべし! 

暑中お見舞い申し上げます。K子さんもT子さんも関西弁になってしまうほど毎日びっくりするくらいの暑さですが、皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。

今月もまるで避暑地や高原に遊びにきているかのような、爽やかなで気持ちの良い答えでしたね!

さて、気づけば今年も残すところ後4カ月! 2019年のモヤモヤは今年のうちにズバッと解決しちゃいましょう!

お悩みはこちら!

lovepiececlub.column@gmail.com

秘密厳守。ペンネームOKです。お待ちしております!

Loading...

K子とT子(けーこと・てぃーこ)

K子:北千住のオンナ一匹代表、アラカンのK子。70’sヒッピー時を経てバブル真っ盛りのマスコミ業界に踊り込み、医者に外人、社長からニートまで華麗(?)な男遍歴の末、新宿某所のバーのママに。相談事ならお任せあれ!

T子:アラフィフ貧乏ライター。恋愛感情欠如病のくせに性欲だけは一人前、ゆきずり逆ナン上等。だけどオナニー最強マンセー派。K子にはいつもエッチの相談に乗ってもらってる。エッチな話しは大好物!

*写真はK子です。 

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP