ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

Loading...

ある男と最後の旅に出た。 別れることを決め思い出作りの旅に。
、、、
おセンチにも程がある(笑) なんで旅に出たんだろ、そもそも。 あ、男の引越しが決まり遠距離恋愛オレ自信無いって言われたからだ。 このケース、修羅場にならずに別れることができるくらいのお付き合いで。
その男、隣に連れて歩くには見栄え良い男。 顔ワイルド、身体もいい。 そもそも最後の旅を提案したのも男から。 自分大好きカッコいい俺、恋愛の思い出ブック編纂したいから協力してよ、だ(笑)
男はアクセサリー説を唱えるわたしにとって、自己顕示欲を満足させるにはお釣りが来るくらいの見栄えだから、そりゃ行きますわ。 需要と供給曲線、一致。
思い出作りにはカメラを持って。 歴史ある街。 モノクロ写真が似合う街。 一眼レフを片手に撮影しながら歩く。 お互いを撮りながら歩く。 わたしたちのことを誰ひとり知らない街で。
見た目の良い男というものは覗くファインダーをも楽しくさせる。 へっぽこカメラマンの腕がなる。 わたしら小さな四隅から覗き視線で男を舐め上げる。 いくら撮ったことか!
旅の恥はかき捨て。 わたしの気分までも女優にさせる。 知らない街で良い男連れて写真撮らせてわたし何様?? 超気持ちいい。 ファインダー越しに見られる、切られたシャッター音、 もうそれだけで皮膚ビリビリ感度上昇。
既にそれらが前戯なんだから盛り上がらないはずがない、セックス。 始まりからも写真に収める。 基本的にノーファインダーで。 脱衣も細かくミラーショットで収める。 鏡をチラ見。 鏡を直視。 徐々に興奮していく己に煽られさらに興奮。
キスがエロい。 手がエロい。 髪の毛すらエロい。 「これがどんな風に写っているのか?」 想像力を掻き立てるカメラはエロい。 そんなわたしを映す鏡はなおエロい。
徐々に、がポイントじゃなかろうかね鏡セックスは。
あともう一つ大事なのは、 今日の自分が大好きなこと。 かわいいって思えること。
「浩子見なさい!ほらエロいでしょ?」 己の違う表情を見て→そんな表情にさせる男を見て→更にエロい己になるという相乗効果。 自分大好きな時の鏡、チカラあるー!
逆に、 まんこをちゃんとケアしていなかったり、 三段腹がいつもより主張していたり、 お気に入りじゃない下着を選んでいたり、 自分の見た目にわたしが納得していない時や、 そもそも自分が自分を認めて愛していない時のミラーショットはちょっと辛い。 わ、見たくないわー、だ。
自分大好きスイッチがオフの時、 ラブホテルでのセックスは苦行。 天井の鏡… へっ、カエルみたいに股開いてる! 喘ぐ自分の顔笑えるキモっ! 男のスコスコ腰の動き平賀源内カラクリ人形みたい! あんなにエロスイッチが入る脱衣所鏡も、 生活感を醸し出す蛇口のプラスチックにさえ殺意が起きる時すらある。
だから、自分が自分を愛しく大切に感じるとセックスも楽しい。
撮影でもっと楽しくしよう! これモノクロで画像粗めに、 ピンは合わなくていいノーファインダーで撮影するのがポイント。 しかも一眼レフ推奨。 オート設定禁止。 スマホなんか言語道断なんだったらフィルムカメラ使ってもいいくらい。 生々しさは不必要それは安いAVに成り下がる。
後で作品を見るにせよ見ないにせよ、 ゲンナリするものは残したくない。
セックスの時間と空間に、 自分が好きなあたしと異質な黒い物体があるのがいい。
で、別れる男との旅。 これがね、こうやって思い出せるほど結果的に良い思い出になった(笑)
観光中の写真、上がりが良かったから顔がわからない一枚を作品展へ出した。 ぬかりないわたし。
セックスの写真、 結局夢中になっちゃって途中までしか撮らなかったけれど、 男が撮った脱衣のと、 わたしが撮った男の集中する顔のはなかなか良い作品で。 作品展に出そうか悩んだけれど、 ほかのものと一緒にプリントだけして秘蔵箱へ。
わたしが死んだら恥ずかしいモノになるかと自問自答したが、 作品として見た人きっと濡れてくれるはず(笑)だからヨシとした。
さあお休みの日に撮影散歩と称し一眼レフを片手に出掛けよう。 もうその時点からセックスは始まっている、、、
Loading...

昌浩子(まさ・ひろこ)

バブルのしっぽの時代に青春を謳歌。パーティコンパニオン/家庭教師/スナックのホステスのアルバイトのおかげで財布の中には常に30万円が入っていた学生時代を経て、テレビディレクターとして仕事に人生を捧げたものの、福島原発の事故により人生観がガラリと変わり、エシカルやオーガニックな世界に身をおくべく日々奔走中。東方神起とシャンパンと飛行機をこよなく愛する札幌在住の三碧木星天秤座。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP