ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 女の子は頭からっぽでいい? んなワケあるかーッ!

女の子は頭からっぽでいい? んなワケあるかーッ!

2016.04.14

Loading...


 玖保樹です。昨晩から「うおおおー!」と叫びながら部屋中をのたうち回ってます。ウソです。が、それに近い気持ちになっています。これも「ぜんぶ秋元康のせいだ。」です。というのも彼が作詞した、絶賛炎上中のHKT48の『アインシュタインよりディアナ・アグロン』(シングル『74億の分の1の君へ』のカップリング曲)を聴いてしまったからです。

 歌詞の内容はもうあちこちで取り上げられているので詳細には触れませんが、簡単にいうと「女の子はかわいくなきゃね 学生時代はおバカでいい」と言ったあと、唐突に「アインシュタインよりディアナ・アグロン」「どんなに勉強できても 愛されなきゃ意味がない スカートをひらひらとさせて gleeのように」ときます。なぜアインシュタインとディアナ・アグロンが比較の関係に??? なぜ『glee』??? まあこれもおそらく一連の『恋するフォーチュンクッキー』だの『ポニーテールとシュシュ』だのと同様、「カタカナ音の響きが印象深いので使っちゃいました」的な選ばれ方をしたのでしょう。PVを見てみると「とにかくカワイイものに囲まれたお部屋で、ツインテールの小娘ども(はっ、すいません)がハシャいだり遊んだり」と、相変わらずのAKB的な世界観です。なので今回もそう歌詞に深い意味はないと推測します。

 でもディアナ・アグロンといえば『glee』では、美女のチアリーダーだったけど妊娠とか色々あって転落しちゃって、でも名門のイェール大学に見事合格する、クインを演じていたと思います。ご本人も過激な抗議活動で知られる動物愛護団体PETAのメンバーでベジタリアンと、結構気合の入ったお方です。確かにチアファッションでスカートひらひらさせてましたけど、それは単に場面中の話なので、「はあー?」と思った人がいるのは至極当然のこと。ディアナにもクインにも『glee』にも、まったくもって失礼極まりない。チアっておバカとは程遠い、筋力とダンス力とチームワークが必須なスポーツだし……。そしてそれ以上に「頭からっぽでいい」と、今の頑張りが将来に影響する10代の少女に歌わせてしまうなんて。何重にも女性への蔑みと差別があると言われても、仕方がないと思います。
 それにHKT48って確か、指原莉乃が所属しているはず。指原といえばワンカップをグビっとあおったり内田裕也とコラボしたりと、カワイイとは違う独自の路線を突っ走っていますよねえ? この曲には指原は参加しておらず、「なこみく&めるみお」という、矢吹奈子、田中美久、田島芽瑠、朝長美桜の4人が歌っていますが、なんだか指原も彼女たちも気の毒で仕方がなくなります。

 確かに少女漫画などでは優等生=容姿がイマイチというのが定番だし、「東大生が美人」だと、たったそれだけでオッサン雑誌やくだらないバラエティー番組が取り上げたりします。あの小○方さんもおそらく、「かわいいリケジョ」だったことで相当なヒール高のゲタをはかされていたのではないでしょうか。しかし「カワイイ」と「賢い」や「マジメ」は反比例するものではないと思いますし、そもそもカワイイかどうかを他人にジャッジメントされるなんて、まっぴらごめんだね。何を選んでどう生きようが、それが他者の権利や生命を毀損するものでない限りは、誰だって自由なんです。それはそれはお美しいシャーリーズ・セロン様がスキンヘッドで満身創痍の女戦士・フュリオサを演じてさらなるファンを獲得したように、「頭空っぽで愛されキャラ」でなくたって、周りからの支持は得られるんです。

 でもいるんですよね……。少女に向かって「女の子はかわいげがないとモテないわよ」だの、「勉強ばっかりしてないで、たまにはオシャレしてデートぐらいしたら?」とかいっちゃう人が。しかもそれって私の偏見かもだけど、娘を持つ母親に多い気がします。おそらく彼女たちも「かわいくないと男性に選ばれない=生存の危機! だから女性は男性よりも賢くなってはダメ! 彼らを立てて生きていかなきゃ食いっぱぐれる!」という変な呪縛を、先代などから植え付けられて自身に言い聞かせてきたのでしょう。ある意味そんな彼女らも犠牲者だとは思いますが、そろそろこのへんで負の連鎖、断ち切りませんか?

 その第一歩として、「こんなくだらん歌詞であれ、まじめに怒ってみる」ことをオススメしたいと思います。「どうせ秋元康なんだからネタでしょ? ネタにマジレスかっこ悪い!」とかスルーしないで、「これっておかしくない?」と、ちゃんと怒ってみる。でも「私が不愉快だから」ではなく、何が問題なのかもちゃんと説明する。そうすることで少しずつではあるかもしれませんが、多分今よりちょっとマシになる。それに世の女性たちも、自縄自縛から抜け出せるようになるのではないでしょうか。

 多分私のようにのたうち回る人々による「どれどれ、どんな歌なのか聴いてやんよ」という、逆張りのマーケティングを狙って作ったのかもしれませんが、SNSには「『glee』を見たくなった」という意見がいくつもありました。それでいいと思います。本物の世界に触れて、このインチキ引用作品を鼻で笑って蹴とばしてやりましょう!

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP