ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 北原みのり
  • エミリーが理解できるまでのシスターフッドの道のり

エミリーが理解できるまでのシスターフッドの道のり

北原みのり2020.07.03

Loading...
グレタ・ガーウィグ監督の『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』若草物語」のことELLE JAPONに寄稿しました。
 
新しい映画「若草物語」のエミリーの声の野太さに、私はもう、色々、反省したのでした。
ジョーしか目に入らなかった子ども時代の私から、エミリーが理解できるまでのシスターフッドの道のり。
やっぱり若草物語は本当に「私たちの物語」なのだと思う。
映画、ぜひ!
 
Loading...

北原みのり

ラブピースクラブ代表
1996年、日本で初めて、女性だけで経営するセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」を始める。
著書に「はちみつバイブレーション」(河出書房新社1998年)・「男はときどきいればいい」(祥伝社1999年)・「フェミの嫌われ方」(新水社)・「メロスのようには走らない」(KKベストセラーズ)・「アンアンのセックスできれいになれた?」(朝日新聞出版)・「毒婦」(朝日新聞出版)など。佐藤優氏との対談「性と国家」(河出書房新社)・最新刊は香山リカ氏との対談「フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか」(イーストプレス社)など。

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP