ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

ラブピースクラブショップ

タグ一覧を見る

アジュマブックスラブピスタッフ相川千尋安積遊歩アンティルイトー・ターリ大島史子オガワフミ菊池ミナト北原みのり具ゆり鈴木はな高橋フミコ塚原久美茶屋ひろし朝美中沢あき中島さおりハッカパイプスフェミステーション深井恵李信恵牧野雅子行田トモ오오시마후미코

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

おしゃれなセックスグッズはこちらから

banner-1906dame06

ラブピースクラブ25周年 語りましょう、フェミ的25年公開しました!

北原みのり2021.09.06

Loading...

ラブピースクラブ25周年イベントに、フランス語翻訳家の相川千尋さんと北原みのりでトークしました。

相川さんの25年をたっぷり聴こう! と思っていたのに、逆に相川さんにたくさん聴いていただいた時間でした。相川さんが丁寧に準備してきて下さって私が2000年代に書いた本や、当時出版していた「バイブガールズ」というフェミ雑誌のこと、そこで実験的に行った「男性とのセックスを購入」した話しなど、わーっ! 私だってもうそれは忘れていたよ!!!! みたいなことを次々に質問してくださるのでした。「そんなこと書いていたのか、私!?!?」と衝撃を受けながら、見てくれていた友人たちは「北原、歴史修正する気じゃないだろうな?!」と見張っていたそうです。はい、もちろん歴史修正などせずに、色んなこと思い出しながら語った25周年でした。

「フェミニズム」を理論的に学んだわけではなく、「こんなのおかしいだろう!」とか「こういう世界に生きたい」という思いや、フェミ友たちとの何時間でも飽きない語りを通してラブピースクラブは続けてこられたのだと思います。途中、昔働いてくれていたスタッフからのメッセージが届いて、思わず泣いてしいまいました。今働いている23才のスタッフも画面に登場してくれました。

女性たちが女性たちの性の安全やプレジャーを守るために私たちは働いてきたのだなー、働いてこれたのだなー、とたくさんの方、たくさんの人に改めて感謝の気持ちです。

相川さんの素晴らしいインタビュー力に感嘆した会でした。相川さん、本当にありがとうございました。

※訂正
北原発言→80年代少女雑誌の過激な性情報が国会で問題になった。雑誌名が出てこなかったのですが正しくは「ギャルズライフ」です。
北原発言→自民党は80年代女性議員がいなかったと言っていますが、衆議院議員に関してです。参議院には森山真弓、石井道子、小野清子、寺内弘子三名の議員がいました。

Loading...
北原みのり

北原みのり

ラブピースクラブ代表
1996年、日本で初めてフェミニストが経営する女性向けのプレジャートイショップ「ラブピースクラブ」を始める。2021年シスターフッド出版社アジュマブックス設立。
著書に「はちみつバイブレーション」(河出書房新社1998年)・「男はときどきいればいい」(祥伝社1999年)・「フェミの嫌われ方」(新水社)・「メロスのようには走らない」(KKベストセラーズ)・「アンアンのセックスできれいになれた?」(朝日新聞出版)・「毒婦」(朝日新聞出版)・佐藤優氏との対談「性と国家」(河出書房新社)・香山リカ氏との対談「フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか」(イーストプレス社)など。

RANKING人気コラム

  • OLIVE
  • LOVE PIECE CLUB WOMENʼS SEX TOY STORE
  • ばばぼし

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOPへ