ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

第3回「こんなトーイ今までなかった!Ooh by jejoue リオデジャネイロ!」

はらしお・せいら2015.12.08

Loading...


12月に入る頃から急に自分も回りも一気に慌しくなってしまいました。
これから年末に掛けて更に追い込みがかかります…。
わちゃわちゃ動き回りながら日常の喧騒に揺さぶられても、心に余裕がなくなっても、
・・・むしろ、余裕がないときこそセルフプレジャーの時間を大切にしたいです。
日頃の煩わしいことから一旦開放されて、自分の体と心にだけ集中する、至福の時間…。
安心 できるトーイに身をゆだね、心地よい刺激を楽しんでリフレッシュしながら、心と体の余裕を自分のペースでガッツリ取り戻していきます!

さて今回ご紹介する最新トーイは…
イギリスのトーイブランド”JE JOUE(ジェジュー)”が新たに立ち上げた
遊び心たっぷりの姉妹ブランド”Ooh(オー)”から発売されたバイブセット、”リオデジャネイロ”です!

arai20151207-rio.jpg
JeJoueといえば、一切の無駄がない、究極に洗練されたデザインが特徴の、ラグジュアリーでスタイリッシュなトイブランド。
膣トレボールの”AMI”などが人気を呼び、日本でもかなり知名度が上がったと思います。
そんなJeJoueがこの秋立ち上げたOohとは、一体どんなブランドなのでしょう?

Oohの展開するトーイは
JeJoueのスマートさはそのままに、ポップでキュートなカラーが目を惹きま すが…
いちばんの特徴は、なんと バイブの”着せ替え”ができちゃうこと!!
メインパーツであるUSB充電式の”ラージモーター”に、自分でチョイスしたシリコン製のキャップを被せ、何通りもの楽しみ方ができるのです。
またおもしろそうなバイブが世に生み出されました…!
今までにこんなコンセプトのトーイがあったでしょうか?
たとえば電マなどはこれまでにもたくさんのアタッチメントが発売されているので、
自分の好みに合わせて色々付け替えて楽しむことができましたが、、恐らくバイブでの試みは初めてです。
話を聞いただけで大興奮。

60年代のビビッドなポップアート作品を髣髴とさせる、クラッチバッグほどの大きさの紙製パ ッケージはとても楽しげ。
この中にアダルトグッズが入っているなんて、きっと誰も想像できないでしょうな…。

早速開けてみると、レモンとイチゴのシャーベットカラーが可愛らしい2色のシリコンキャップ(ローター型・バイブ型)とラージモーターが出てきました。
えっ…ラージ?
もっと大きいのが出てくるかと思いきや、想像以上に小さくて軽いので驚きました。
シリコンキャップもなめらかな曲線が美しく、そこかしこにJeJoueの血を感じます。
モーターは工場出荷の時点ですでに充電されていたらしく、電源ボタンを長押ししたらすぐに振動開始!
そこで本当に「オォ~~!」と声が出てしまいました…!
今までのトー イで感じたことのない、豊かで重厚なバイブレーションが手のひらにぶわわと広がり、その高いクオリティにしばらく心酔していました。
安いのにありがちな「ブィー!」という高くてけたたましい音ではなく「ドドドドド…」と静かに深く響くような振動なのです。
強さは3段階ありますが、いちばん強く振動させてもそこそこ静かです。
バイブパターンは2種ですが、どれも使う側のツボをしっかり押さえた”攻め”のチョイスだと感じました。
★パターン1→グラデーションのように「ブゥウ↑ブゥウ↑」と短く強弱をつけてくる
★パターン2→リズミカルに「ブ、ブ、ブ、ブ、」と細かく振動を区切る

まず早速ローター型 (No1.ベーシック)のキャップを被せてみます。
arai20151207-rio2.jpg
向きとか気にせず簡単にカチッと被せられるのが良い!
最初に”着せ替え”と聞いたとき、若干の面倒臭さをイメージしたのですが、
全然そんなことはなく、装着や取り外しなど、全ての操作を2分でマスターしてしまいました。
説明書の必要がないくらいです。
こちらのローターは手のひらサイズ。色も形もレモン石鹸みたいで可愛いです。
とにかく収まりが良いので、いつまでも手に握っていたくなってしまいます。
表面はしっとりとしたプレミアムシリコン製。
気になるにおいもなく、まろやかな感触が心地良いです。
固さは結構しっかり目。

いざ電 源をつけてみると、キャップの先端までしっかりと振動が伝わってきます。
見た目は特に変哲のないシリコンキャップなのですが、どうやらただのキャップではない模様。
キャップの内側を見ると金属の配線があることに気付きます…!
どうやらこの配線がモーターの振動を隅々まで伝えてくれているようなのです。
こんな技術があるのですね。

広い面積の部分を使って外陰部全体を覆うようにあてがうだけで、とても気持ち良いです。。
何のテクニックも知識も要りません…誰でも簡単に気持ちよくなれちゃいます。。
強さの段階を最弱にしていると、マッサージをされているような、ふわ~っと癒される感覚になるのですが、
そこからま た一つ段階をあげると…急にヘビーな刺激の猛攻が!!
すぐ一本取られそうになります!
見た目が癒し系だったのでうっかりしていました、危ない危ない。
可愛いけど、お洒落だけど…バイブとしての仕事をきっちりこなしています。
(後日談:強さを最強にしてみたら、ものの数十秒であっさり白旗でした…)

それからトーイを軽く当てたり深く当てたりして
刺激の変化をつけながらじっくり上質なバイブレーションを味わうことができました。
正直今まであまりローターに興味はなかったのですが、これにはかなり満足。
良い意味で予想を裏切られました♡
こちらのトーイはカップルでも楽しく使えると思 います。
ちなみに、布団に包まりながら使っていましたが、音はほとんど聞こえませんでした。

遊び終わったらカポン!とキャップを取り外し…
ミルキーなピンク色のバイブ型(No.2クラシック)にカチッと着せ替え!
(↑これ結構楽しいです)
arai20151207-rio3.jpg
先ほどのローターに比べて大き目のキャップですが、それでも軽いです。
太股に挟んでしばらく温めてからローションを塗ってゆっくりと挿入してみます。
ボディは細身でなめらかなので、挿入もストロークも最高にスムーズ&持ち手のフィット感も良好です。
遊んでいる最中に余計なストレスを一切感じさせない配慮が凄い。
長くて固く、そして中でしな らないので良いポイントをはずさず的確に突くことができます。
少し中の感覚が慣れて来たのでスイッチを入れてみると…

ドォォォォオオオオオ・・・・・・・・・。
お腹の方まで心地よい振動がズーンと響いてくる!
こいつぁすげぇですよ…
瞼を閉じて中をあちこちつっつきながら、なんだか凄くいい気分になってしまいました。
イくことを急かされない感じ…でもイこうと思えばすぐにその扉が開いてくれそうな…
ほんとに開いてくれるかな…?
案の定、「ここだ!」というポイントを素早くこねくり回してみたら、すぐ絶頂の波が迎えに来ました。
時間を掛けてじっくり遊びたい自分には ぴったりのトーイでした。
本当に使いやすく、心理的な抵抗も感じさせないので、
初めてのバイブとしてもぜひお勧めしたいです。

リオデジャネイロは頭をからっぽにしてとことん楽しめるセットでした。
王道のトーイがふたつ揃っているのはとてもありがたいです。
外でも中でも、その時の気分で自分の思い描くエクスタシーをほしいままにできるとは…なんて贅沢なことでしょうか♡
手入れもラクなので、早速ヘビロテしています。
(※注意)
モーターはキャップに装着している状態のみ防水なので、
遊び終わった後はキャップを外さないで洗うと◎
☆ちなみに、コックリン グ型のキャップのついた、カップル向けセットもあります♡
ロンドン
arai20151207-london.jpg
ラスベガス
arai20151207-vegas.jpg

Oohの着せ替えバイブはこれまでのラブグッズに類を見ない、技術力と拡張性の高いデバイスだと思いました。
そしてなんと、、
これからまた新たにGスポットタイプ、ラビットタイプなどなど、幅広く展開してゆくそうなので、ますます目が離せません。
2015年は本当に女性目線の素敵なトーイが盛りだくさんでした。
自分の中で勝手に今年のバイブランキングを作っていたのですが、中々どれも甲乙付けがたく…。
来年 も更に私たちを驚かせてくれるようなユニークなトーイがたくさん世に出ることを心から楽しみにしています。

今日も皆さんに素敵な夜が訪れますように!

Loading...

はらしお・せいら(はらしお・せいら)

見習いおもちゃソムリエ/アソビニスト
幼い頃、川辺の隅っこで拾ったエロ雑誌や、親の隠し持っているエロ漫画に、好奇心が旺盛すぎたのもありますが、それらが”隠されている”ことに何か根源的なものをうっすらと感じ、興味を掻きたててしまいました。
バイト開始&成人をきっかけに念願であった”大人のおもちゃデビュー”を果たしたものの、その世界に広がるのは想像を遥かに絶する驚異のワンダーランド。
ディルドを筆頭とした沢山のトイを実際に体験することにより炙り出された自分の心や体や無意識の原始的な欲求と向き合わされるうちに段々とトイの持つ不思議な魅力と奥深さの虜に。世の中に存在するあらゆるおもちゃを通して、その有用性やあり方について常に模索を続けています。
ディルドを中心に、巷に存在するあらゆるトイを集めだして早数年…。
いつしかラブピと出会うことがきっかけで、今まで自分が持っていたおもちゃに対する価値観が大きく覆されました。
この先おもちゃはどう変わっていくんだろう?おもちゃは私たちに何をもたらしてくれるんだろう?私たちは自分の体とどう向き合っていくんだろう?
これからも色んな人たちと関わりながら一緒に考え続けたいと思います。 

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP