ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

banner-1906dame06

安倍政権の集団的自衛権行使決定と、ミニスカアニメキャラポスターで志願者2割増の自衛官。

栗林デバ子2014.07.04

Loading...

 

 

debakogazou0704.jpg

“号泣議員”“ののちゃん県議”こと野々村竜太郎・兵庫県議の登場であっという間に、日本中の関心がそっちに流れてしまいましたが、7月1日、安倍内閣が集団的自衛権の行使を認める閣議決定をしました。

これで日本は、日本が直接攻撃を受けていなくても、他国を攻撃をできるようになってしまった。先の戦争で多くの日本人やアジアの国々を傷つけ、もう二度と戦争はしないと誓っていたのに、また戦争に巻き込まれる可能性が出てきました。

 

決定の日の記者会見で、安倍サンは「日本人を守るため」「国民を守るため」と「守る」という言葉を繰り返していました。
「守る」っていうと聞こえはいいけど、よく考えると、私たちが守る側にも回るってことですよね。紛争地や戦地に行って人を殺し、そして殺されることもあるわけです。
正直、安倍サンの言葉にはそんな大きな決断をした重みを感じなかった。机上の空論というか、現実味もまったくありませんでした。
受け止める日本の空気も、すごく大切なことのはずなのに、あまり深刻に考えていないように感じました。新聞こそ大きく扱っていましたが、週刊誌はほとんど取り上げず、テレビのニュースでもトップは小保方さんの理研出勤(!)だったところもありました。

 

安倍サンは「今回の決定で日本はより一層戦争に巻き込まれる恐れはなくなる」とも息巻いてましたが、デバ子、不安です、とっても不安で怖いです。

 

debakogazou2.0704.jpg

その思いを強くしたのは、有事の際に真っ先に最前線に行くであろう自衛隊の募集ポスターを見たから。
気になる人は「自衛官」「ポスター」でググってみてください。
巨乳でミニスカのアニメキャラの女の子が、
「『誰かを守れる自分』始めよう!」
「今どきの萌える就職先」
とか言ってるポスターがたっくさん出てきます。

 

自衛隊岡山地方協力本部に至っては、女性自衛官をイメージした萌えキャラクター「萌え3人娘」こと「吉備桃恵」「瀬戸水萄」「備前愛梨」までつくったそうです。イベントでチラシとかカレンダーを配るとすぐになくなるほどの人気ぶりで、自衛官志願者も2割近く増えたそう。
・・・・・何なんですかね、こういうポスターに引かれて自衛官を志願しちゃう人って。
「お兄ちゃんが、日本を、お前を守ってやるぜ」みたいな気持ちになっちゃうんでしょうか。個人的にはあまり守ってほしくない気持ちでいっぱいですが、それはさておき、安倍政権の集団的自衛権行使決定とこの楽しげな募集ポスター、そのギャップに震撼します。

 

こんなにフランクに募集をしておいて、実際には戦地や紛争地で命をかけることを強要するわけです。あなたのやっていることは日本を守ること、国を守ること、崇高なことなんですよ、そんな仕事をしている男はかわいい子にもモテモテだよ、ってキレイなオブラートに包んで。
でも、実際に戦地に赴くのはそういうキレイごとを言っている側の人ではない、私たちだったり、私たちの子どもの世代だったりするわけで。

 

今回の決定を見ていると、安倍さんが少子化対策に力を入れたり、やけに女性活用を訴えているのはなぜなのか、深読みしてしまいます。

 

line2.jpg

 

【栗林デバ子・くりばやしでばこ】

週刊誌記者。事件や裁判、犬とK-POPをこよなく愛するおひつじ座。シンガポールの動物園でハダカデバネズミを見てから、その怪しい魅力にハマっている。
ひっそり土の中から世の中にキバをむくデバ子・・・。

 

RANKING人気コラム

  • OLIVE
  • LOVE PIECE CLUB WOMENʼS SEX TOY STORE
  • ばばぼし

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOPへ