ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 栗林デバ子
  • 噂の「ダサピンク」って? 男目線で開発された「女子力」「女性向け」商品にイラッ。

噂の「ダサピンク」って? 男目線で開発された「女子力」「女性向け」商品にイラッ。

栗林デバ子2015.03.01

Loading...

みなさん、春物はもう買いましたか?
デバ子は冬の間、黒やグレーばかり着ていたので、なんだかパステルカラー、ペールカラーのものが気になってます。あたたかい日が増えると、気分も変わってきますよね。
3月1日付の読売新聞経済面に「1%酎ハイ、冷え対策エアコン 『女子力』続々」という記事が載ってました。
デバ子、メディア(特に、男メディアである新聞やテレビ)が使う「女子力」って言葉にはさんざんイラっとさせられてきたので、かなり警戒しながら読んだのですが、やはり、でした。
春の新商品に女性社員が企画した「女性目線」(←この言葉も大嫌い)ものが増えている、という内容だったのですが、取りあげられているラインナップに愕然。
まず、サントリーが発売する缶酎ハイ「ザ・ワン」。「子育てや仕事に支障が出ないよう覚めやすい程度に酔いたい」という働くママのニーズにこたえるため、アルコールを1%程度に抑えたものだそうです。
実際に産休明けの女性が開発したそうなのですが、覚めやすい程度に酔うって……、せ、せつない。
何のためにお酒を飲むんですか!酔っぱらっちゃダメな日はノンアルコールでいいんじゃないの?で、酔っぱらっても大丈夫な日に思い切りアルコールを飲めばいいじゃん、って思ったのですが、もしかして子育てしながら働く女性には思い切り酔える日なんて来ないんでしょうか。
子持ちの働く男性で、子育てや仕事に支障が出ないよう、アルコールを控えている男性には会ったことないけど??
こんなニーズが出てきちゃうほど、女性は休みがないんですね。
たった1%のアルコール飲料を飲みながら台所に立っていたら、心が解放されるどころか、自分がかわいそうで涙が出てきそうです。
女性向けというより、男社会への嫌みで開発された商品かと思いました。「お前らも酒飲んでないで、これ飲んで育児しろよ」という。
記事には、他にもピンクの車とか、冷え症対策のできるエアコン(←冷えないエアコンって何でしょう?)、ワインボトルを運びやすいよう両方に収納ポケットを付けたバッグ、「色は“女性が使いやすい”白、灰色、ピンク」とか、不思議な商品ばかり。
いわゆる“ダサピンク”です。みなさん、ダサピンクって知ってますか?
ネットで使われ出したのですが、「女性向け=ピンク」という発想でつくられたステキではないプロダクト、のこと。
たしかに、日本って、ピンクに限らず「女の人ってこういうの好きでしょ」って発想でつくられたもの多いですよね。
たいがいスイーツか恋愛かピンク、この3の要素のうちのいくつかが入っていて、居酒屋の女子会向けプランとか、女性限定●●とかに散見される気がします。
デバ子もあるレストランでメニューを見ていたら、「女性にはこれがオススメです」と、「かぼちゃと生クリームのニョッキ」をすすめられたことがありました。
女というだけでいっしょくたにするな。ほっといてくれ!!

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP