ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 関口由紀
  • 産後の2人に一人が経験するという尿漏れ。自分で出来る対策はあるの?

産後の2人に一人が経験するという尿漏れ。自分で出来る対策はあるの?

関口由紀2014.05.24

Loading...

Q 相談者30代 Kさん
出産経験があるのですが、産後、ふとした拍子に尿漏れがあり、嫌だな、と思っていました。でも、産後女性の二人に一人がなるものというデータを見て、仕方ないのかなと、あきらめてもいます。
それに、治ったかな?と思って忘れていると、くしゃみ、笑う、重いものを持った拍子に、少し肌寒い日に尿漏れが再発します。
恥ずかしいので家族や友人等に相談することも無く、クリニックに行くのも大げさかなと思っていますが、パッドなどを使用していない時は服にまでしみ込むほどの量になってきて、このまま一生、尿漏れと付き合っていくのか?と考えると、焦ってきました。
何か、まずは自分で出来る対策はありますか?

A
これはもう、骨盤底筋群が弱っている状態ですね。
改善策は、ずばり、膣トレ。この連載の初回も参考にしていただきたいのですが、「骨盤底筋群トレーニング」です。一番良いのは、お風呂に入った時に膣の中に自分の指を入れて、指に収縮が伝わるように肛門と膣を締めます。
締めつけられる感覚を指が感じられるように力を入れてみる練習をしてみて下さい。尿漏れには、これが一番良いんです。やってみるとわかると思うのですが、指がこう、上にぎゅーっと引き込まれる感じがわかりますか?これは、そんなに大変な練習じゃないですし、一番確実な方法です。
回数の目安はお風呂で一日、10回くらい。一日のトータルでは、30~50回やるといいですね。
1セットは、3~5秒膣・尿道と肛門をぎゅっと締めて、その後、緩めて、2~30秒休む。この動きを5~10回繰り返します。これを1日3~5セット行うと効果的です。慣れてきたら入浴中でも指を入れなくても良いですし、場所の関係で指を入れられない時は入れているつもりでやってください。
例えば、満員電車に乗ってる時や、テレビを見ている時などの暇な時間なんかに動かすと良いですよ。これを続ければ、8割は改善するんです。
あとは、ヨガ、ピラティス、太極拳という速い動きではなく、ゆっくりした遅い動きをやるのもいいんですよ。インナーマッスルが鍛えられるんです。
骨盤底筋もインナーマッスルなんです。これらの運動も日常生活に加えていくと、リラックスも出来る上に、骨盤底筋も鍛えられるのでおすすめです!
あとは、バランスボールに1日30分座る。あれも、いいですよ。座ってバランスをとりながらパソコンを打っているだけでいいんです。座っているだけで微妙にバランスをとりながら、骨盤底筋も使っていることになります。
骨盤底筋は、他の例えば水泳とか、マラソンなどの運動では鍛えられないので、自分で意識的に鍛えないといけないものと言われています。もちろん、全身の筋肉も鍛えた方が良いですし、同時に、骨盤底筋こそ、意識的にやっていくことが大切。
このように、自分でまずは出来る範囲のことを2、3ヶ月続けたのにあまり効果が無いなと感じたり、治らないという人はクリニックに行った方が良いです。
他にもトレーナーについて練習するなどの選択肢も最近はあります。具体的にどこを動かしていいかわからないとかご相談がある場合も、気軽にクリニックに来て下さいね。クリニックでは高周波や、フラクショナル炭酸ガスレーザーを当てたり、手術したりと治療法は色々あります。これから、もっと産後に利用する方が増えると思います。
それから、尿漏れが起きて骨盤底筋が弱ってるっていうことは、膣全体が弱ってるということなので、このトレーニングをすると、性感もあがりますよ!
日常生活に支障がある、ということは、既に病気、と考えていいんです。性感を感じないのもある種の病気と言えますよね。
関口先生への質問や、カラダについての不安を募集しています!
メール love@lovepiececlub.com までお願いいたします。
採用させていただく際は、改めてスタッフから連絡いたします。

Loading...

関口由紀(せきぐち・ゆき)

医療法人LEADING GIRLS 女性医療クリニックLUNAグループ理事長、医学博士、経営学修士、

 泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医・指導医、

 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学客員教授。

日本の女性医療は、アメリカ・ヨーロッパはおろか、近隣の韓国や台湾と比べてみても現在とても遅れた状態なので、それを打破すべく、世界標準のレベルの高い女性医療の実践を追求しています。


 そして、女性の置かれている環境では、自由とセットなのは、孤独、協力とセットなのは忍耐でしたが、こんなのはイヤ。自由と協力のバランスをかぎりなく追及する自由な女性達が参加する、自助的(セルフヘルプ)なクリニックにしたいと思います。

趣味はパーソナルトレーナーについてのトレーニングと、時代もののドラマ鑑賞。韓流も時代ものが好き。

女性医療クリニックLUNAグループ http://www.luna-clinic.jp

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP