ラブピースクラブはフェミニストが運営する日本初のラブグッズストアです。Since 1996

  • TOP
  • 関口由紀
  • 夏でも靴下がマスト。単なる冷え性にしてはあまりにもひどい気が……。

夏でも靴下がマスト。単なる冷え性にしてはあまりにもひどい気が……。

関口由紀2014.06.04

Loading...

相談者 50代 Wさん
Q、一年中、全身が冷えていて、いつも痛みがあります。
暖かくなってきましたが、靴下を履かないとすぐ全身が冷えてだるくなったり、寝る時は湯たんぽが無いと眠れません。
夜もぐっすり眠れない日がほとんどで、夜の12時頃に布団に入るのですが、深夜2時頃まで寝つけず、結局、処方していただいている睡眠薬を飲んで寝ています。
単なる冷え性、というにはあまりにもひどい気がするのですが……。
A、冷え性、多いですよね。これは、全世代に言えることですが、疲れたら休む、冷えたらあたためる。当たり前のことなんですが、それが出来ない人が病気になります。
それに、世の中で「標準」とされていることって全て、16歳から35歳くらいのすごく元気な男を基準に考えられてるんです。そこにあわせて頑張りすぎなくていいんですよ。
冷えるけれど、男モテとか?ファッションのために薄着したい、という人もいるとは思いますが、モテたい日と、あっためる日、バランスとってみては(笑)?
また、相談者さんは、更年期の症状も始まっているのではないでしょうか。
48、9歳から55歳くらいまでがいわゆる「更年期」なんですが、この時期は、女性ホルモンのアップダウンが激しくなる時期です。つらい、と思ったら、気軽にクリニックに来て下さい。治療で改善する部分もあります。
ホルモンが低くなりきっちゃうと落ち着くんですが、完全に落ちつくまでがなかなかつらいんですよね。
「更年期」という名前がついているように、今までの人生で一番辛い経験だと思います。産後よりもつらい。個人差はあるけど、だいたいみんな知覚過敏になったり、眠れないとか、イライラするといった症状が出ます。
あとは夫の匂いが臭いとか(笑)。
症状が妊婦さんとかなり似てますよね。妊婦さんも量は多いですが、女性ホルモンがアップダウンするということは同じです。
体が痛くなるのも、知覚過敏になるからで、全身の痛み、口が乾くとか目が乾く症状も出てくる場合もあります。
でも、このつらい更年期には終わりがあるので、それを希望にして下さい!
更年期が終われば、すっかりそういった症状も落ち着いて、その後、女性は長生きですから、まだ40年ぐらい生きる(笑)。
それに、やっぱり、その頃の女の人たちって、色々持ちすぎ、頑張っちゃってるんですよね。仕事のこと、家庭のこと、あんまり沢山持たずに、頑張りすぎず、もっとシンプルに、さぼることもしてもいいんです。なるべく、やりたくないことはやらない、メンタルで自分を追いつめないようにすると、かなり楽になります。更年期症状は、頑張りすぎちゃう人たちの方が悪くなる率が高いです。
相談者さんのように50代の方で更年期の症状でクリニックに来る方は多いですよ。症状の個人差はありますが、更年期症状は、45、6歳くらいから始まるので、おかしいな、つらいな、と思ったらクリニックへ来て治療しましょう。

Loading...

関口由紀(せきぐち・ゆき)

医療法人LEADING GIRLS 女性医療クリニックLUNAグループ理事長、医学博士、経営学修士、

 泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医・指導医、

 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学客員教授。

日本の女性医療は、アメリカ・ヨーロッパはおろか、近隣の韓国や台湾と比べてみても現在とても遅れた状態なので、それを打破すべく、世界標準のレベルの高い女性医療の実践を追求しています。


 そして、女性の置かれている環境では、自由とセットなのは、孤独、協力とセットなのは忍耐でしたが、こんなのはイヤ。自由と協力のバランスをかぎりなく追及する自由な女性達が参加する、自助的(セルフヘルプ)なクリニックにしたいと思います。

趣味はパーソナルトレーナーについてのトレーニングと、時代もののドラマ鑑賞。韓流も時代ものが好き。

女性医療クリニックLUNAグループ http://www.luna-clinic.jp

RANKING人気記事

Follow me!

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram

TOP